東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/9-68e92c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美大日記


『美大日記::ムサビの手羽』より気になったニュース。

2009年の手羽重大ニュースランキング後編!の第4位です。

4位 インターンシップ演習で先生になった





以前から学生さんの前で話をしたいと思ってたんで、ようやく念願がかないました。
「自校教育」は大学業界で注目されてるコンテンツではあるんだけど、「大学の歴史を話すだけ」で終わってる大学が多々あります。
それじゃつまらんでしょ?
自分の大学に興味を持ってもらえるような話を今後も続けていきたいと思ってます。



この授業でした話をここでも。
年末に問題提起。

「中等教育での美術時間数が少ない」ってあちこちで叫ばれていますが、どれくらいのもんか皆さんご存知ですか?
「みんな言ってるから使ってるセリフ」になってて、実は結構知らない人が多い。

具体的で、かつ衝撃的な数字があります。



中学3年間の「美術」は4日間だけ。



どういうことか。

中学「美術」の時間数は3年間で115時間。
「115時間」といっても、中学授業の「1時間」は50分なので厳密には115コマ×50分。
これを日数に換算すると、たった4日にしかならないんですね。

もっというと、最初10分、最後10分を準備・片付け時間とすると、実質の授業時間は1コマ30分程度しかない。
115コマ×30分を日数計算すると2日ちょっと。

中学3年間のうち、4日間、実質2日間で美術の面白さを伝えなくちゃいけない。
そんな時間数で何を教えることができるのか。

授業でこれを発表したら、一瞬で会場の雰囲気が変わりました。
知ってるようで知らない現実。
でも、これを覚悟して教師の道や美術業界に進んでもらわないと困るわけで。

私達教職員、そして学生さんなど美大にかかわる人間は、やらなくちゃいけないことがもっとあるんです。



手羽の2009年ランキング-前編-
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/9-68e92c52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。