東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/603-cf7dfd16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

キチッとした物とそうでないモノ

pieke bergman

pieke bergman

pieke bergman


 どう見てもくつろぎ過ぎなランプたち。これらを作ったのは Pieke Bergman さんです。

 なんすかねぇ、こーゆー工業製品たちのキチッとした形を崩してあげると、急にカートゥーンな生きものに見えてくるこの感じ。

 つまりは、人が作った・・正確に言えばロボットが作ったキチッとした形のモノは『製品』ですが、人間が作ったフリーハンド味溢れるモノは『生きもの』だったり『カワイイ』だったりします。。”キチッ”なのか、それとも“ふにゃ”なのか、この違いで感じ方が180°変わってきます。

 さて、この気持ちの変化の源にはどんな感情がありますか? おそらく、、”仲間意識”なんじゃないかと思います。キチッとした製品には仲間意識を感じないけど、この作品の様なフリーハンドなモノには仲間意識を感じてなりません。じゃなきゃカワイイなんて思わないでしょう。


以下 designboom よりクリッピング↓↓


pieke bergmans at art paris 2011


at art paris 2011, amsterdam gallery art affairs presented dutch designer pieke bergman's new additional pieces to her every growing 'design virus' collection.

the series of light bulbs take on forms which have gone way out of line, appearing as bulbous forms extending from industrial lamp shades. they take on various sizes and shapes, large masses taking over and in some cases, appearing as if they are almost starting to consume the pieces of furniture in which
they are placed.



pieke bergman

pieke bergman

pieke bergman

pieke bergman

pieke bergman

pieke bergman




pieke bergmans at art paris 2011 - [found at designboom]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/603-cf7dfd16
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。