東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/506-64cf7234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『大胆』と『繊細』が同居する、視覚錯覚遊び。

Made In:Side


 視覚の錯覚遊びのことを”トリックアート”なんて呼びますけど。こちらの作品はいかがでしょう? 室内の床と壁に粘着テープを使い、あたかもそこに段ボール箱が置いてあるかのようにドローイングしています。作家さんは Igor Eskinja さんです。

 『錯覚(イリュージョン)』って人間の目に備わった”夢見る機能”だと思うんですよね。 この特殊な機能のおかげで私たちは絵画を楽しむことができたり、デザインを見て感動することができるわけですな。

 絵画はキャンバスの様な平面、つまり2次元空間に3次元的な空間の広がりを描きますが、この作品は逆です。3次元空間にあえて2次元的な絵を描いていますね。この違いが”トリックアート”と”絵画”の間に境界線を引いています。 どちらにも言える重要な事は”パースを正確に描く”ことです。それが出来なければ鑑賞者に錯覚を見せられません。 
 
 錯覚を見せる・・ってゆーと凄く緻密に計算された作業工程を思い浮かべてしまいますが、この作品のアプローチはとっても大胆不敵w だがそこが面白い☆ シンプルさに宿るある種独特の美しさがこの作品にはあります。。ちょっと視点をずらせば消えてしまう段ボール箱というのに、この堂々たる存在感!カッコ良すぎます。 このように繊細さと大胆さが同居している面白い作品です。トリックアートとは呼ばないでおきましょう☆


以下 today and tomorrow よりクリッピング↓↓


Made In:Side


Made In:Side, a series of photos of tape installations by Igor Eskinja.

Made In:Side

Made In:Side

found at triangulation blog



Made In:Side - [found at today and tomorrow]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/506-64cf7234
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。