東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/491-57428464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『自殺』について考えてみる。ただしブラック方面から。




 『自殺』をパロった絵本がイギリスにあるそうです。 こちら↓

The Book of Bunny SuicidesThe Book of Bunny Suicides
(2003/12/30)
Andy Riley

商品詳細を見る



 自殺者の多い国に住む私たちにとっては、簡単に笑えるブラックユーモアではないかもしれません。

 ”こんな手間のかかる自殺手段を・・”というナンセンスさで笑いを誘おうとする狙いと、すっとんきょな顔して一生懸命になっているウサギが”マヌケな可愛さ”を醸しており、実際良くできた絵本であると思います。

 今まで考えた事が無かったのですが「自殺とはどういう行為なのか?」 そんな一口では語れないお題を考えるキッカケになりました。。。 たしかに自殺者がどんなに増えようとも、他人である限り私は堪えられる。。。これは私の一つの答えです。


以下 Gigazine よりクリッピング↓↓


ありとあらゆる方法で自殺しようとするウサギたちを描いた絵本「The Book of Bunny Suicides」



「自殺」というと非常にネガティブな行動の極みなのですが、それをあえてブラックユーモアとして昇華させたのがこのAndy Riley作の絵本「The Book of Bunny Suicides」です。




ありとあらゆるまわりくどい方法で自殺を試みるウサギたちが描かれており、本場イギリスのブラックユーモアの感性が理解できない人にとってはただの不謹慎本、理解できる人にとっては高評価な大人の絵本、というような感じになっています。



ブラックユーモアに理解のある人は以下から。





In pictures: Bunny suicides | Books | guardian.co.uk



Funny Comic Bunny Suicide Pictures



アイロン






ジェット飛行機のエンジンに飛び込み





棒高跳び





木を切り倒すとき





ギロチンとともに






ハリーポッターの本を注文







スペースシャトル発射





ノアの方舟





不敬






トラップ





ボブスレー





DVDプレイヤー





スペースインベーダー





映画「プライベート・ライアン」冒頭のあのシーン






なお、日本でも「自殺うさぎの本」「またまた自殺うさぎの本―まだまだ死にたいうさぎたち」ということで翻訳されており、入手可能です。






ありとあらゆる方法で自殺しようとするウサギたちを描いた絵本「The Book of Bunny Suicides」 - [found at Gigazine]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/491-57428464
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。