東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/48-60f8ecc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

やっぱり好きだ!草間彌生。

pen やっぱり好きだ!草間彌生。

今月発売の雑誌「pen (2/1号 No.260)」の特集が↑

『やっぱり好きだ!草間彌生。』



以下特集トップコピー。

『いま、世界がこのアーティストに夢中だ。その名は、草間彌生。作品の価格は億を超え、イヌの携帯電話の愛らしさは人々を虜にする。1957年に単身渡米した草間は、無限に広がる”網”の絵画や数々の裸のハプニングでセンセーションを巻き起こし、いち早く国際的に認められた数少ない日本人アーティストだった。幼い頃より悩まされた幻覚に始まる彼女の創作世界は、自ら見ていた”水玉”という強靭な繰り返しのビジョンによって、永遠性と、宇宙的とも言える壮麗さを獲得する。作品を所蔵する美術館のキュレーターは口々にこう言った。「クサマの作品を見る人は、みんな自然に『アッ』と声が出るんだ!」愛、そして生命の不思議---手にとって見ることのかなわぬ神秘を、両手いっぱいにすくって見せてくれる、不世出の天才!本特集はアート史に、動脈のように明々と流れる草間彌生の軌跡である。』


うーーん。。なんかこう、penという雑誌のアレを疑うコピーかなと。
でもま、収録されている草間さんの作品の写真は結構イイ感じでした。
ほぼ丸々一冊草間彌生特集ですし、買いではあります!


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/48-60f8ecc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。