東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/479-e0ae72f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ふとした場面から、二次元萌えについて一言。

Kazuki Takamatsu


 今日は絵です。 こちらの高松和樹氏の作品、、ハッキシ言って、ちょっと萌えた☆

 高松さんのHPを見るとトップに『距離感主義』ってコピーが押し出されています。そこから推測するに、女の子の体が地図上の山の高さを○○m毎に表す”等高線”のように色分けされているのは、鑑賞者からの距離を明確にしたいが為の表現方法でありませう。

 ふーん、なるほど。。って思うかもしれませんが、コレかなり難しいですよ? 実際女の子の最前面(鑑賞者側)から1cm毎、奥に向かって等高線を入れるとなると、仮に40cmの奥行きがあったとしてグラデーションで40段階・・。しかも”白から黒まで”ではなく”白から中間のグレーまで”のようですし。かなり繊細な仕事をしていますねぇ。

 いやさて、技術やコンセプトの話は置いといて・・私が一番言いたかったのは『萌え』のことであります。高松さんの作品の女子はアニメ的プロポーションで描かれています。実際この様な体型の日本人女性は少ないです。
 体は西欧で顔は日本人という組み合わせ・・・これって日本人男性の”理想像(アイドル)”なのでしょうか? なぜそう思うかと言えば、今日の作品は海外サイトで”不意に見つけた”にもかかわらず瞬間的に萌えてしまったのです・・これって”本能的に好き”ってことですよね?
 多くの日本人男性が共感してくれると信じている。 イイよね!?


以下 Cgunit よりクリッピング↓↓


Kazuki Takamatsu

More images by Kazuki Takamatsu


Kazuki Takamatsu

Kazuki Takamatsu

Kazuki Takamatsu

http://kazukitakamatsu.web.fc2.com/



Kazuki Takamatsu - [found at Cgunit]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/479-e0ae72f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。