東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/456-74e1972c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『コレ何ていうアート?』 っていう作品。




 『オーパーツ』って知ってますか?「場違いな工芸品」という意味だそうですが・・つまり大昔の遺跡などから、その時代には不釣り合いの文明が詰め込まれたモノが出土した際、それをオーパーツと呼ぶのですね。

 で、関係ないけど今日のコレ↑ なんざんしょ?? バス停にもたれかかった恐竜の様な・・彫刻?建築??イス??? コレが何なのか全く分からないです。。形が不思議・・というか中途半端すぎるがため”私の辞書にはこんなモノ存在しない”わけでして、どうにもこうにもカテゴライズできなくて混乱してしまいます。 

 多分コレ、誰の辞書にも存在しない『新種の造形物』なんじゃないでしょうか? だったら思い切って、自分の思うがままに所有してみるのも良いかもしれません。私ならこう使う・・あの人はこう使っている・・と。 この物体↑はそうやって鑑賞者とコミュニケーションを図ろうとする作品なのかもしれません。

 バス停という時間をもて余した人が居る場所に設置されている事もそう考えさせられる一因です。とても面白いコンセプトだと思います☆


以下 Wooster Collective よりクリッピング↓↓


BusStopSymbiosis in Porto, Portugal






LIKEarchitects' BusStopSymbiosis is one of the five artistic interventions selected by Scott Burnham to emerge in downtown Porto, Portugal as part of Bairro Criativo. Artists were asked to imaging temporary structures for the public space aiming to improve people's daily life in the city.

"The main criteria were that the proposed ideas had to be simple, quick, and go in and come out with only a light touch on the city – nothing destroyed before they are installed, and no damage when they leave." Scott Burnham


BusStopSymbiosis in Porto, Portugal - [found at Wooster Collective]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/456-74e1972c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。