東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/420-06874611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ワールドワイドの無作為抽出・ランダムチャットサイト『Chatroulette!(チャットルーレット)』を使った作品

Narcissus Lament (excerpt) from liubo on Vimeo.




 『Chatroulette!(チャットルーレット)』という動画チャットサービス。登録している世界中のユーザーの中からランダムで1ユーザーに繋がる。”nextボタン”を押すと次の人に繋がると言うモノ。今日まで知らなかったんですが、こんな面白いサイトがあったのですね。
 ※Chatroulette!についてはHow to的な紹介サイトがありましたのでそちらを→ 『リアルタイムウェブ.jp


 さて、作品↑について。
 まず説明すると、上記のチャットルーレットのユーザーが、本作品の作家と繋がると「ユーザー自身がチャット相手として映し出される」という、まるで”鏡”の様なシステムを構築したそうです。チャットに夢中になっているユーザーは大多数が「可愛い女性」だとか「イケ面」を求める下心を抱えているでしょう。次から次へと現れる世界中の無数のユーザーに期待しているわけです、『自分を満足させる人はまだか!』と。それこそ顔はにやけ、ワクテカしているさなかです。。まさか自分の姿が現れようとは・・。
 チャットの相手には高い理想を求め、自分を満足させるよう期待していましたが、自分の姿が目の前に現れた時の残念さたるや如何ほどでしょう。
 
 軽薄な人間関係で済むから、泡沫な関係で済んでしまうから生まれる心理状態でしょう。 無礼なぞ構わない。下心が丸見えで構わない。どうせあなたの国に行くことなんてない。二度と合わない。私の事は何も知らない。私の存在なんて5分後には忘れているさ。。なんて。

 作者はこの作品のタイトルを『Narcissus Series (ナルキッソス シリーズ)』と名付けました。ナルキッソスはギリシャ神話に登場する美少年で、私たちに馴染みのある「ナルシス」の語源になった人ですね。
 ともて興味をそそる作品でした。


以下 Mashable よりクリッピング↓↓


Chatroulette Spawns Art Gallery Exhibit, “Narcissus”




Fad or no fad, Chatroulette’s 15 minutes of fame isn’t up just yet. An art gallery is showing “a tableau of human reactions” gleaned from the viral video chat site; the exhibit is called the Narcissus Series.

According to the gallery’s curators, “The premise of the Narcissus Series is to recreate the conditions of the myth and capture that moment of self-recognition. Bespoke software was created to divert the incoming video feed, reflect it and feed it back so that each person was confronted with their own reflected image, in place of an expected remote random partner.”

In other words, instead of being connected to another human being, the Chatroulette user on the other end of this program would just see themselves upside down, which references the mythical character Narcissus seeing his reflection in a body of water.

Between February and May, several thousand people were captured for this art project. We don’t know whether these people have given their permission for the use of their likeness; still, the results are interesting.

“Narcissus Lament” is a 10-minute video grid (excerpt below) composed of 108 separate frames displaying still shots of Chatroulette users experiencing their own “moment of self-recognition.” The exhibit also includes “Regret,” “Redemption” and “Remorse,” three prints containing 576 images each.


Narcissus



The artist, Liubo Borissov, is an assistant professor at Pratt Institute’s Department of Digital Arts. His work lives at the intersection of science, technology and art. If Narcissus interests you, we recommend giving his Vimeo channel a gander, too.

So tell us, which kind of Chatroulette-inspired art do you prefer: the Narcissus Series or Merton the Chatroulette Piano Guy?



Chatroulette Spawns Art Gallery Exhibit, “Narcissus” - [found at Mashable]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/420-06874611
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。