東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/404-965f1ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『何かがヘンです。』 超リアリズムの世界を作って撮る作品。

Sandy Skoglund


 シュールな部屋ですね。実際にはあり得ない状況を作りだし写真撮影した作家は Sandy Skoglund さん。
 ”続きを読む”まで観てもらうと【部屋】と【大量に群がる何か】が鮮明に色分けされているのがわかります。でも空間の中に登場する人の肌色だけは普通に肌色なのでそこだけリアリティがあり、この世界が完全な虚構の世界になりきらず日常生活にリンクして見えてしまいます。現実から遠ざかってしまわないようにする為の”アンカー”の役目を果たしているのが『肌色』ですね。

 それから「時が止まった世界みたい」に感じます。なぜそう感じるかと言うと、常識的に考えて大量発生したモノを見ると人は驚きます。時には悲鳴を伴って。。モノにはそれぞれ人間の視界に入っても良い限界値があります。例えば猫なら5匹は許容量。50匹は限界を超えており(私の場合)多分絶叫します。
 多すぎるモノを異常と感じますが、多すぎるモノの中で”平静としている人”を見た時も同じようにその平静な人を異常と感じます。100匹の蛇の群れに囲まれ普通にしている人を想像してみてください。普通じゃないでしょ?   ・・・そう、この作品は何が普通じゃないって”大量発生しているモノ”ではなく、そこで普通に暮らしている”人”の方ですね。ドラマを生み作品を演出する”人”たちの挙動がヘンなのです。

以下 \\\ よりクリッピング↓↓


Sandy Skoglund


Sandy Skoglund creates surrealist images by building elaborate sets or tableaux, furnishing them with carefully selected colored furniture and other objects, a process of which takes her months to complete. Finally, she photographs the set, complete with actors. The works are characterized by an overwhelming amount of one object and either bright, contrasting colors or a monochromatic color scheme.


Sandy Skoglund

Sandy Skoglund

Sandy Skoglund

Sandy Skoglund

Sandy Skoglund

Sandy Skoglund

Sandy Skoglund

Found at who killed bambi?



Sandy Skoglund - [found at \\\]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/404-965f1ca5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。