東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/388-34ad7c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ネジ1万本の刑

thomas hirschhorn


 マネキンに数えきれないネジがねじ込まれています。ネジって聞くと粗野な感じですけども上の写真をご覧ください。黄金でキレイで仕事の繊細さが伝わってきます。 この作家さんはThomas Hirschhornというスイスの方。どうやら”表面フェチ”らしいです。
 ネジとは物と物とを固定し安定させる場面で使う道具です。だからでしょうか?マネキンが驚くほど静かです。元より動かないマネキンがそれ以上に”止まって見える”のです。展示室内の空間全体に対し、マネキンが立つその場所・一点に固定されてしまい為す術もなくなったような。。絶望とか終焉とかそんな言葉が浮かんでき、ネジの金とシルバーの色味がそれを絶対的な事柄だと説明しているような。。そんな厳かな感じを受けました。儀式的と言うか。

以下 designboom よりクリッピング↓↓


thomas hirschhorn: the subjecter


swiss artist thomas hirschhorn's 'the subjecter' reveals a mannequin (acting as a placeholder for the subjectivity of others) standing on a pedestal, tortured by countless nails: 'I was always interested by surface, by the contact with surface. the impact is always on the surface. the impact has to touch the surface. (...) the mannequins - when I made them - wanted to be the poor contemporary, armoral, non-religious version of somebody or something who endures in place of another, a kind of fetish, which is in african culture an object charged with a supernatural power, either favourable or evil. (...) other references are also possible - in fact - I always try to be precise and at the same to create an opening in my work.' - thomas hirschhorn



thomas hirschhorn
detail


thomas hirschhorn
detail


thomas hirschhorn
installation view



in juxtoposition to hirschhorn's 'the subjecter' is swiss artist olivier mosset's 'wallpaper no. 5'in which a yellow monochrome floods the wall, once an inviting intervention:'I am not interested in the pictures themselves but in what they trigger.' - olivier mosset


thomas hirschhorn
'wallpaper no. 5' by olivier mosset


thomas hirschhorn was born in bern, switzerland in 1957. he is the recipient of the prix marcel duchamp, 2000 and the joseph beuys-preis in 2004. he currently lives and works in paris.

olivier mosset was born in bern switzerland in 1944. he currently lives and works in tuscon, arizona.



thomas hirschhorn: the subjecter - [found at designboom]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/388-34ad7c86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。