東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/370-298982f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恩着せがましいスポットライト

StutterSpot from Pierre Proske on Vimeo.


 作品タイトルは『StutterSpot』です。直訳すると「モゴモゴ話すスポットライト」ってな感じです。うん、確かに。
 何より私が思うのは『この照明なんか感じ悪い。。』です。性格悪そうじゃないですか?近づくとモゴモゴ文句をしゃべりだして『邪魔だこっち来るな!』とか『俺に仕事させるな!』とか言ってそうですw なんかホント『明るくしてくれてどうもありがとう御座います。』とかお礼を言わなければならない気さえしてきます。
 よくある”照明独特のノイズ”と”消えかかった照明の光り方”と”人が近づくと動作する”という3つの要素を組み合わせ『StutterSpot』を巧みに擬人化しキャラクターを生み出しています。Pierre Proske すごいクリエーターです。

以下 CreativeApplications.Net よりクリッピング↓↓


StutterSpot [openFrameworks]

StutterSpot is a reactive light and sound installation developed by Pierre Proske while he was artist in resident at Ciant in Prague.

A computer controlled spotlight projects a cone of light when a person enters the space. It pulses and flickers based on a person’s distance to the light, emitting a crackling, watery noises as the light changes. The closer to the centre of the light, the more chaotic the sounds become. It is an experiment in making light tangible, through sound.

Application to control the light was made using openFrameworks together with custom DMX code based on an SDK for this DMX interface. You can get the code here.

Project page here.



StutterSpot

StutterSpot


StutterSpot [openFrameworks] - [found at CreativeApplications.Net]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/370-298982f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。