東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/359-9e875968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

人を明るくするブラックユーモアかも。

axel karfors: stucco boom


 アニメーションの『BOOOOOM!!!』を実際に作ってインテリアにしてみた・・という見た目的な話が出来ますね。展示場所は食堂かカフェ、作家さんは axel karfors さん。作品を観ていて面白いと感じたのは、周りの人たちが存外作品に無関心なところです。目の前で大爆発が起こっているのに無関心って、、確かに実際に害を与えられるわけではありませんからしかたありませんが。。そういう面をひっくるめて無関心なオーディエンスが作品を引き立てているのは間違いありませんね。

以下 designboom よりクリッピング↓↓


axel karfors: stucco boom


stucco boom'
image courtesy axel karfors


swedish artist axel kårfors has sent us his most recent work 'stucco boom', which investigates
about the possibilities of the stucco medium as tool for sculpting to evoke a contemporary
expression for interior spaces. with its large bulbous shape, 'stucco boom' re-elaborates the
ionic capital.

'the development of stucco ornamentation, compared with other forms of ornament
in interior design, has been relatively static after modernism. I want to search for a new
idiom, beyond classical stucco depicting verdant greenery and bunches of grapes, and
beyond modernist stucco that is reduced to only fulfilling such functions as embedding
armature or spreading light.' - AK


axel karfors: stucco boom
stucco boom installed at konstfack university college of arts, crafts and design


axel karfors: stucco boom
production process


axel karfors: stucco boom
production process


axel karfors: stucco boom
structure in metal and styrofoam


axel karfors: stucco boom
one half of 'stucco boom'


axel karfors: stucco boom - [found at designboom]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/359-9e875968
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。