東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/310-4dc401b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

全にして個、個にして全。な一斗缶

菅木志雄


菅木志雄が韓国でグループ展を開催中のようです。展示されている一斗缶を使った作品はとても興味をそそります。モノ派・・もう聞かなくなりましたけど、そんなのどうでもいいですね作品が面白ければ☆ 作品紹介は「以下」にありますので興味のある方はどうぞ。それにしても一斗缶のクローズアップ写真がないのが痛いですね!言葉の説明だけじゃわからないですねー。

以下 小山登美夫ギャラリー よりクリッピング↓↓


菅 木志雄、グループ展「Contemporary Art of CHINA and JAPAN」、釜山市美術館(韓国)


5/1より、韓国の釜山にある市立美術館、Busan Museum of Art で始まりましたグループ展、『Contemporary Art of CHINA and JAPAN』では、菅木志雄の新作と1997年、2006年に制作された作品が展示されています。

オープニングの様子ともに、展示されている作品をご紹介します!

Contemporary Art of CHINA and JAPAN
5/1 - 7/11
会場
Busan Museum of Art (釜山市美術館)
http://www.busanmoma.org/main/
*美術館は釜山の海雲台(ヘウンデ)という場所にあります。

釜山で制作された新作
"水体地化" 2010 cans, water, sand diam.850 x h.35cm

この作品は、合計600個の一斗缶と水と砂で制作されています。598個の一斗缶には水を入れ、2個の一斗缶には砂が敷きつめられており、それらが円を描くようにインスレーションされています。

菅木志雄


流動的な水と砂が一斗缶という形の中に収められたこの作品は、会場に響く音や、人が作品の周りを歩くことで、水が振動します。
自然光やライトに照らされた水は、鏡のように光を反射し、グラデーションとなって色が変化して見えます。
水が振動する様は、まるで作品全体が動いているかのようにも見えます。

菅木志雄

菅木志雄



アーティストの菅 木志雄さん

菅木志雄


インスタレーション風景(画像手前から)
"対応" 2006 wood, stone, vinyl rope h.318 x w.400 x d.31cm
"水体地化" 2010 cans, water, sand diam.850 x h.35cm
"包囲周閉" 1997 acrylic, metal, wood, stone, corrugated PVC h.250 x w.340 x 340cm

菅木志雄

小山登美夫ギャラリー 渡邊

Tags:菅 木志雄


菅 木志雄、グループ展「Contemporary Art of CHINA and JAPAN」、釜山市美術館(韓国) - [found at TOMIO KOYAMA GALLERY]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/310-4dc401b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。