東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/250-0468aa74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

捉え方は多々ありそうで

DSC00137.JPG


『やや湿っぽい雰囲気の企画』 というのもMOTアニュアル2010のクロージングイベントで、山本基さんの作品の”塩”をお客さん等がそれぞれ持ち帰り海に還すという企画が行われたようです。元より塩には宗教的な意味合いを含む場合もあり、様々な方面からとらえる事が出来るこの企画。 悔しさに涙を浮かべながら甲子園の土を持ち帰ろうとする球児の姿とよく似ている。

・・そう言えば涙はしょっぱいですよね。

以下 MOT STAFFブログ よりクリッピング↓↓



さようならMOTアニュアル2010


本日4月11日、大好評の内に「MOTアニュアル2010:装飾」展の幕が閉じました…


美術館ではこれにあたり、山本基さんの《迷宮》を海に還すというクロージングイベントを開催。

これは山本さんが近年行っているプロジェクトで、作品の撤去に立ち会った

お客様がそれぞれに塩を持ち帰り、また海に還して循環させるというもの。

パーカッションのよしうらけんじさん、トランペットの類家心平さんをお迎えし、

演奏と共に120人を超えるお客様とお別れのひとときを過ごすことができました。



DSC00108.JPG



熱演するおふたり


DSC00125.JPG



演奏終了後、皆さんおずおずと展示スペースに足を踏み入れ、、、

あっという間にこんな感じに

DSC00128.JPG



DSC00132.JPG



そして奇跡のコラボレーション!

参加作家のおひとり、小川敦生さんによるライブドローイング(?)です

DSC00135.JPG



こちらはもう一人の参加作家さん、野老朝雄さんからのメッセージ


DSC00137.JPG

MOToi THANXX、とMOTと山本さんのファーストネームを

かけていらっしゃるんですね、天才です。



「MOTアニュアル2010:装飾」展に足を運んでくださった皆さま、

またご来館はかなわずともご興味を持ってくださった皆さま、

本当にどうもありがとうございました!

東京都現代美術館では引き続き面白い展示をどしどし

開催してまいりますので、どうぞお楽しみに。



まずはフセイン・チャラヤン展から☆



DSC00142.JPG




さようならMOTアニュアル2010 - [found at MOT STAFFブログ]

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/250-0468aa74
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。