東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/246-5b637970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

漫画と教育

こども夢・創造プロジェクト


大阪芸術大学から講師を招き開催された”こども夢・創造プロジェクト『マンガ指導・作成プログラム』” こどもに想像力と創造力を身につけてもらう育成プログラムかと。参加したのは小学4年生から中学2年生までの26名。実際に出題された課題は『自分の部屋に入ってきて「あっ!」と驚く…。その理由は?』という問い。与えられた状況から想像し・物語を創作する力が問われます。
面白い漫画は翻訳され世界で数億人に読まれますがそれを書くことができるのはほんの一握り。将来みんなが書いた漫画を私が読んでいたりするのかもしれませんね。

以下 大阪芸大ブログ よりクリッピング↓↓



「こども 夢・創造プロジェクト」 マンガを描こう!

 平成22年3月7日(日)城北学習センターで、こども夢・創造プロジェクト『マンガ指導・作成プログラム』の4回目の講義が行われました。 講師は大阪芸術大学キャラクター造形学科・菅本順一教授と・川田潮准教授。お手伝いには副手の粟井喜子さん。

こども夢・創造プロジェクト
 『こども夢・創造プロジェクト』は、平成19年度より大阪市が民間企業と共同で取り組んでいる事業です。子ども達の将来と夢を応援するため、様々なジャンル(演劇から料理、そしてロボットに至るまで)を、実際に指導を受け体験します。
 4期目は、この『マンガ指導・育成プログラム』や、落語体験プログラムも行われました。

こども夢・創造プロジェクト
 講義は日曜日の13時30分から17時まで。2月から3月の2ヶ月に渡り、計4回行われました。参加したのは小学校4年から中学校2年生までの26名。 『自分の部屋に入ってきて「あっ!」と驚く…。その理由は?』を課題に、3頁のマンガを描いていました。主人公が何に驚き、そしてどうしたのか? なかなか難しい課題です。

こども夢・創造プロジェクト
 3回目の講義は、菅本先生による原稿用紙の使い方と集中線、ベタフラッシュの指導。そして、チェックを受けた人から下書き・ペン入れを行っていました。初めて使う原稿用紙やペン入れに戸惑いながらも、皆楽しそうに原稿を書き進めました。

 講義は4回で最後となり、原稿が完成しました。どんな作品にしあがり、製本されるのか今から楽しみです。

投稿者:篠原愛(キャラクター造形学科3年)


「こども 夢・創造プロジェクト」 マンガを描こう! - [found at ohsaka art university]



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://anclipping.blog104.fc2.com/tb.php/246-5b637970
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。