東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(なかなか)渡れない橋




橋と言いましたが、実際はブイ(浮き)だそうです。

こちら詳細はと言いますと、パリのセーヌ川に橋を架ける企画”ArchTriumph Design Competition”へ参加中の作品とのことです。

直径30mの三つの大きなトランポリンを繋ぎ、全長94mの橋(ブイ)をセーヌ川に架けます。

トランポリンの真下を船がゆっくり走ってゆきます。空から、水辺から、陸から見たい景色ですね。


以下 Fubiz™ よりクリッピング↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

水をデザインする。




蛇口をデザインすることで、水道水を美しい小川の水の様に魅せることに成功した製品。

私は鹿威し(ししおどし)を連想してしまい、なんだか和っぽい印象を受けました。

このデザインの最大の成功は、従来の蛇口に運命づけられた”水を出す”という行為を忘れさせ、”水は流れている”という現象を人が作ったの水道の末端に再現したことです。

勢いよく水を出したら辺り一面水浸しになるでしょうけど、そんなことより目の前で流れる水を見ていたいと思わせてくれます。ちなみに水温によって水の色(正確にはライトアップの色)が変わるそうです。


以下 Designs & Ideas on Dornob よりクリッピング↓↓

続きを読む

新しい広告媒体? - 写真+映像+鏡





10cm位の大きさの液晶ディスプレイ×400枚を使い、ドットによって映像を作り出したようです。

鏡が姿を反射させるように、このディスプレイにも対面の人物をリアルタイムに映し出すインタラクティブな性能があり、これがまた惹きつけられる描写をするので必見であります。

ところでこの映像ですが、”ドットで形を表現している”ので、もしかして”プリントなのかな?”と思ってみたりしました。

そんな考えを回らせながらぼーっとインクジェットプリンターで刷られた広告ポスターや、テレビCMなどの映像作品、そして鏡、、、を思い浮かべ、このディスプレイにはそれらがすべて備わってるんだなと思って感心しました。広告媒体の表現手段として活躍しそうな気がしなくもない。


以下 CreativeApplications.Net よりクリッピング↓↓

続きを読む

テーブルマナー




テーブルを囲んでの人間関係、会話、それらを拒絶するテーブルです。

デザインする時、誰に使ってもらうか?を考慮するのは最初の作業ですが、それはおよそ大雑把なもので”20~30歳女性”とか、”こども2人の核家族”とか、そう言った類のものであったりします。

忘れていた訳ではないけれど、この様なテーブルがあれば重宝する人もいるのですよね。

しかし実際にこのテーブルが家庭で使われることはないでしょう。このテーブルが必要になった所で、既にこのテーブルでは解決できないコミュニケーションの問題があると思いますから。


以下 iGNANT よりクリッピング↓↓

続きを読む

モノクロームの膨大な情報




カナダの作家、グレゴリー・コルベールの作品『Ashes and Snow』であります。

とりあえず重要な事はこれらが本物の写真だということです。その他作家・作品については”グレゴリー・コルベール”や”Ashes and Snow”といったキーワードで検索いただければ私がここで語る以上の情報が得られます。

彼が描くモノトーンは一本のドキュメンタリー映画のように大きな情報を持っていて、その静止する画面からすべてを受け取るため、私は小一時間立ち止まって魅入ってしまうに違いないです。

人と動物の接触。この作品を見て、私はなぜか仲間外れにされたような感覚に陥りました。


以下 Fubiz™ よりクリッピング↓↓

続きを読む

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。