東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神さまな企画 旅行代理店







Escape Machines - Surprise from The Cool Hunter on Vimeo.



 フランスの Voyages Sncf という旅行会社の広告キャンペーン映像なんですが、果てしなくハッピー過ぎて感動をおぼえました。制作したのは DDB Paris って代理店だそうです。

 いやホント限度しらずと言いますか、『これやったら絶対喜ぶだろ、常識的に考えて。』をそのまま形にした感じです。 要はゲリラ的に「今どこかに旅立てるとしたら、どこに行きたい?」と箱の中の人に聞かれ、行きたい場所を答えると「さぁ赤いボタンを押しなさい」と言われ、、、スイッチオン!でカーニバルスタート!なわけです。

 そんなことしてくれたら誰だって喜びます。 でもどうでしょう・・この企画が特別なわけではありませんよね。日本だって頻繁に「視聴者の中から○○名様に5泊6日ヨーロッパの旅プレゼント」ってキャンペーンやってるじゃないですか。

 そういった視聴者プレゼントを”投げっぱなし型”のキャンペーンとすると、こちらは”対話型、またはイベント型”キャンペーンと言えましょう。 予算的にどちらがステキかは私にはわかりません。しかし宣伝効果は圧倒的にこちら Voyages Sncf が上でしょう。 だって『この旅行会社は私の夢をかなえてくれる! 神だ!!』って目の前で魅せてくれたんだもの。


以下 Fubiz™ よりクリッピング↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

モノには悪意がない。足もない

Scott Beseler

Scott Beseler

Scott Beseler


 なぜか懐かしい気がするこの作品。いや、間違いなくノスタルジックな雰囲気を醸し出しております。。 この作品を作ったのは Scott Beseler さん、写真家かな。

 マネキンの腕が付いたこれらの公共物。さて、なぜこんなにノスタルジックなのでしょうか。 一つは、これら公共物がかなりの年代物であること、デザインだって時代遅れです。ITのアの字も感じられませんからね。二つ目は、マネキンの腕を付けられたことで公共物が擬人化されてしまったことです。

 人々に忘れ去られし彼ら。歩きながら電話したりゲームする人の視界には入りません。そんな時代遅れの彼らに腕を与え擬人化したところで、ただのみすぼらしい役立たずの能無しロボットにしか見えないのです。

 しかし面白いのは、私たちの心。あまりにも無能な彼らの姿を見てどうして無視できましょう。。 目が止まりやがて生まれてくる同情心、切なさ、そして懐古の想い。。。 モノには悪意がない。そして足もない。 なんだか深層心理を引っ張り出されるような、凄い作品。好きです!


以下 iGNANT よりクリッピング↓↓

続きを読む

美しく汚れを魅せる

Clément Beauvais

Clément Beauvais




 こちら数日前に発見した記事です。ひと目見れば虜になる・・そんな素晴らしいドローイング、ないしパフォーマンスでございます。まずは動画↑をチェケラです。

 作品の詳細についてですが、ザックリ説明しますと『世界水の日』のキャンペーンの為 BDDP Unlimited という代理店が企画し、Hush が制作で、Clement Beauvais が監督、なんだそうですえぇ。

 いやしかし、一瞬にして絵が浮かび上がる様子がドラマチックすぎてステキすぎます。企画者が「これを映像にしてみよう!」と思う気持ちにも納得です。 また、そんな小さな発見から実際に具現化し、立派な作品に仕立て上げてしまう才能に嫉妬ですねぃ。

 ちなみに映像と音は美しいものの、言わんとする事は結構ダークな模様だったりします。


以下 Fubiz™ よりクリッピング↓↓

続きを読む

数千枚の、数百分の一の、数年間の、写真の一コマのピンをと合わせる

Corinne Vionnet

Corinne Vionnet

Corinne Vionnet


 とっても面白い写真作品のご紹介です。初見の方はまず、上の画像を観てどんな作品なのか考えてみると面白いと思います。 ちにみに作ったのは Corinne Vionnet さんです。

 ではでは早速ですがネタバレ。こちらの作品のコンセプトはと申しますと、実は・・ 「ネット上にアップロードされた世界的に有名な観光スポットの”写真”を何千枚も収集し合成したもの」だそうです。

 千という数を収集することは大変な作業だと思います。しかし作品からは、そんな労力など微塵も感じさせないキラリと光るセンスが溢れています。 千を超える多角的な視点を凝縮した1枚の写真。また千を超える一瞬の積層。それらを持ち合わせた作品が私に与えた感動は半端ないです。鳥肌モノです。

 見てお分かりの通り、作品には”ピント”が存在します。数千の”視点”と”一瞬”を紡ぎ合わせ1枚のポートレイト。これほど面白い写真に出会ったことがまだ無かったです。


以下 iGNANT よりクリッピング↓↓

続きを読む

手縫いの絵画

nike schroeder
'edgar herbst flying 03' - 30x40cm - yarn on canvas on wood

nike schroeder
'edgar herbst flying 02' - 30x40cm - yarn on canvas on wood

nike schroeder
'edgar herbst studies 01' - 13x17cm - yarn on canvas


 こんばんは、皆さま御無沙汰しております。先月中国へ移住し、生活も落ち着き、ネット環境にも慣れ、ようやくブログを再開しようという今日この頃。今後ともよろしくねお願いします。 また震災の被害に遭われた皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。   そして、がんばりましょう!

 イキマス!復活1発目のネタはこちら、Nike Schroeder さんの作品です。 パッと見「この絵どうやって描いているの?」と。。まさか針と糸で描いているとは・・と。いやホント、類稀なる描写力にウットリな作品でございます。

 構図とか色とか、絵的にめちゃカッコいいですし可愛いです。それに加え糸の素材感・物質感が画面に様々な表情を作りだし大変なことに。 色鉛筆やペンでは、線は描けても影は落とせないですものね。それにイイ感じの色の淡さには細い影の色、”グレー”が貢献しているようです。

 ちょっとしたホツレがモチーフの動きを表現したり、空間の奥行きを深めるなど、面白いイリュージョンを作りだしています。これ程糸を使いこなせるようになるまで、どれだけステッチしたというのでしょうね。。。 あさて、作品ジャンルはテキスタイルでよろしかったでしょうか。それとも絵画?


以下 designboom よりクリッピング↓↓

続きを読む

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。