東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美大日記

昨日に引き続き手羽さんのブログが面白かったので。
少数派の美大、せめてweb上では学校間の付き合いがもっと密になってもいいですよね。
手羽さんの進んでいく方向が素敵っぽいので応援します。




手羽の2009年ランキングTOP1発表!


続きを読む

スポンサーサイト

美大日記


『美大日記::ムサビの手羽』より気になったニュース。

2009年の手羽重大ニュースランキング後編!の第4位です。

4位 インターンシップ演習で先生になった


続きを読む

3 x new zine on stock

FRENCH

FRENCH/Altar of Invocation (ZINE) - 1000 yen

イギリスで活動するイラストレーター。デスメタルとスケボーを愛する青年。
細い線描と独特のラインで時に美しく、時にグロテスクにモチーフを描きます。
galeria de muerteのロゴを手がけてもくれました。

サイズ : 29 x 41 cm
24ページ
限定 1000部
more info


続きを読む

サンドロ・キア「夢見る田園」展 アヴァンギャルドを超えて

サンドロ・キア
サンドロ・キア, 《Senza titolo (Untitled)》, 2009
Courtesy of Archivio Chia S.r.l.


美術評論家、アキレ・ボニート・オリヴァ(Achille Bonito Oliva)は、1979年に60年代後半から70年代にかけてイタリアのモダニズムの中で顕著だったコンセプチュアルであったり政治色の強かった作品を「超えた」若いイタリア人アーティストたちのグループをトランス・アヴァングアルディア(「アヴァンギャルドを超えて」の意)と呼んだ。フランチェスコ・クレメンテ(Francesco Clemente)、ミンモ・パラディーノ(Mimmo Paladino)、サンドロ・キア(Sandro Chia)らがそれにあたると言われている。彼らは、政治またはイデオロギー的なメッセージ性を芸術表現から拒絶し、印象派的もしくはロマン派的ともとれる画家の主観を絵画の全面に押し出す伝統的な技法への回帰を謳った。アヴァンギャルドの概念が押し立てる実験性や新規性は、アートの形式を「アートは常に前進しなければならない」という進化論的な枠組みに押しやった。新しさそのものを基準にして作品の良し悪しを決めるというアヴァンギャルドの手法はキャンバスとの主観的、解釈的、そして個人的な対話を排除したのである。

続きを読む

『歌』がテーマ 恵比寿映像祭 2010年

2010 恵比寿映像祭


2010年2月19日(金)~28日(日)の10日間限定で開催される「恵比寿映像祭」。東京都写真美術館、恵比寿ガーデンプレイスセンター広場を舞台に、展示、上映、ライヴ・イヴェント、トーク・セッションなどが繰り広げられます。第2回となる今回は、「歌(うた)」をテーマに、さまざまな映像表現について、考え、問い直す場となることを目指します。ここでは、立ち上げから本企画に携わっている、東京都写真美術館学芸員であり恵比寿映像祭ディレクターの岡村恵子さんに、開催の経緯や目的、見どころをお聞きしました。

続きを読む

みうらじゅん、出版人生大回顧展を開催。来年は地獄ブーム?

パルコ開店40周年、みうらじゅんデビュー30周年を記念したスペシャルコラボ展覧会が渋谷・パルコファクトリーにて12月18日に開幕し、オープン前の内覧会にみうらじゅんが登場した。

みうらじゅん 出版人生大回顧展



続きを読む

号外「奈良美智」限定ポスター/ワンピース倶楽部ギャラリー巡り

タグボートメルマガの号外が届いたので。
ちなみに今年の最終号です。

オススメニュースはこれ↓ ギャラリーのチョイスがいい。僕も参加すればよかった。

ワンピース倶楽部 ギャラリー巡りバスツアー レポート第二弾





第1弾が大変好評につき、11月28日(土)にワンピース倶楽部主催のバスツアー第二弾が開催されました。今回は応募締切り前にすでに募集が定員を超えてしまい、このバスツアーがすごい人気であることが証明されました。 今回のテーマは「とにかく多くのギャラリーを知ってもらうこと」。
A、Bの2コースにわけて1ギャラリー平均15分という短い滞在時間で計25件のギャラリーを次々と訪問していきました。
その中で、Bコースでのツアーをレポートいたします。

>> ワンピース倶楽部バスツアーレポート 第二弾の詳細

続きを読む

アンディ・ウォーホル《マリリン・モンロー》 VOCA展

毎週水曜はGALLERY TAGBOATのメルマガ配信日。今年はもう一回配信があるかどうかといったところ。
新作情報は、「アンディ・ウォーホル」サンデーモーニング版《マリリン・モンロー》10パターン新入荷!


≪その他のニュース≫
新進写真家「高木こずえ」新作フォト・コラージュ7点とサイン入り写真集を入荷!
hpgrp gallery 東京より「窪田美樹」ドローイング、「太湯雅晴」精巧な立体作品新入荷!


そして気になるニュースは↓

続きを読む

次世代アーティスト発掘 -DANT-

TAGBOATの「ニュース&トピックスRSS」の上位にいたのでひろいました。

091221.jpg

【次世代アーティスト発掘 -DANT-】
スクリーニングされた新人アーティストを紹介します。


というコピーから始まりいかにも新人アーティストらしい作品サムネイルが並んでおります。スクリーニングとは【ふるいに掛ける】の意でありますがさて、この中からTAGBOAT内のメジャー作家の方へ移行される作家は現れるのか、ちょっと拝見!

続きを読む

東京アートマップ

東京アートビート [TOKYO ART BEAT]で配布中の『人気イベント50をおさえたポケットサイズなアートマップ』都内のギャラリーで無料配布中。 

091220.jpg




PDF版なら今すぐ手に入ります → ダウンロード
「東京アートマップ」ダウンロードページはここから。

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。