東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい広告媒体? - 写真+映像+鏡





10cm位の大きさの液晶ディスプレイ×400枚を使い、ドットによって映像を作り出したようです。

鏡が姿を反射させるように、このディスプレイにも対面の人物をリアルタイムに映し出すインタラクティブな性能があり、これがまた惹きつけられる描写をするので必見であります。

ところでこの映像ですが、”ドットで形を表現している”ので、もしかして”プリントなのかな?”と思ってみたりしました。

そんな考えを回らせながらぼーっとインクジェットプリンターで刷られた広告ポスターや、テレビCMなどの映像作品、そして鏡、、、を思い浮かべ、このディスプレイにはそれらがすべて備わってるんだなと思って感心しました。広告媒体の表現手段として活躍しそうな気がしなくもない。


以下 CreativeApplications.Net よりクリッピング↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

都市生活の洗練された投影

Kimchi and Chips
Kimchi and Chips

A LINK, Design Korea 2010 from Mimi Son on Vimeo.



 お客さんがいて成り立つインタラクティブな映像作品です。大小さまざまな段ボール箱とiPad、そして6台のプロジェクターで構成されています。作ったのは Kimchi and Chips という二人組ユニット。 この作品はDesign Korea 2010に出展されていたそうです。

 写真だと分かりにくいのでメイキング映像↑を見て頂いたところで、、大小積み重なりあった段ボールは、さながら都市のビル群を感じさせます。 そしてその都市の中に、鑑賞に来たお客さんの顔の表情を投影しています。

 これ、一見賑やかで楽しそうに思えますが、実はかかなり無機質な様子ではありませんか? 段ボールのビルに隣り合わせに映し出された二人の顔は決して干渉しあわず、決してフレンドリーには見えません。その様子が、怖いくらいリアルに都市生活(ご近所関係)を表現しています。

 アイデア・技術・コンセプトが驚くほどよく考えられていますね。すごい。


以下 CreativeApplications.Net よりクリッピング↓↓

続きを読む

砂場の上をコロコロ転がる球体ロボット


TROBLION from stschwabe on Vimeo.



 砂場を転がり続けるボール。プログラムされた動きを永遠に繰り返すそうな。。こちらは Stefan Schwabe さんという学生さんの卒業制作なんですと。

 ロボットに「プログラムを与え」、「動作させ」、「仕事をさせる」って工業界・産業界では日常の話ですよね。 当たり前の話ですが、ロボットは物理的に故障するまで、すーっと与えられたプログラムをし続けます。プログラムにエラーがあれば、その通りエラーをします。どこまでもプログラム通り動く、それがロボット。

 そのロボットがアートに取り組まれる際、あたかも意思を持った動物のように動くようプログラムされることがあります。それは『ランダム』と言われるプログラムかもしれません。

 しかし実際、人や動物はランダムに動くなんてことはしません。目的もなく動くなんてことはない。私はそう思います。ですので”ランダム”と言うのは決して有機的ではなく、ロボット特有の非常に無機的な動きに見えるのです。 この作品の持つ凛とした静けさは、指示通りランダムに動くロボットの虚無感が醸成したもので、独特の世界観はドラマチックでとても美しく感じます。好きです☆


以下 CreativeApplications.Net よりクリッピング↓↓

続きを読む

カーーーーッペ!!!! で絵を描く携帯電話。

Spit Paint

Blowing Paint (2010) at Nokia World.. from greyworld on Vimeo.



 こんばんわ~。ほんじつは休日なのでまったりと・・ドロッとした更新です。

 ご紹介いたしますは、先日ロンドンで開かれたNokia World 2010より、新型 Nokia N8 の性能を活かした一風変わったペインティングアプリで御座います。作ったのはクリエーティブ集団 W+KMarvellous and Greyworld さん達。

 どんなアプリかって言いますと。。『カッーーーッペ!!!』しながらペイントしてゆくそんなアプリ☆ ちょっと大げさですけど(笑)実際LEDの壁にデジタルで描かれたのは”カラフルな唾”です。。『えぇ・・・。』ってちょっと引いてしまった方もいらっしゃるかと思います。 しかーし!! こういったマナー違反を公衆の面前でおおっぴらに出来るのは、、実はともてストレス発散になるんじゃないでしょうか? 私はコレ、やってみたいと思いました。気持ちよく描ける自身があります☆

 まぁまぁ、一人の絵描きがライブペイントでこれをやったら見かけ的に良くないと思いますが、新製品のお披露目フェスティバルで披露するなら、このくらい目立つパフォーマンスがベターっすよね☆


以下 CreativeApplications.Net よりクリッピング↓↓

続きを読む

流動的な水の”瞬間”を切りだす技術 - 『花瓶』

Fluid Vase

Fluid Vase from Kwok Pan Fung on Vimeo.


 グラスに水を注ぐ時の様子・・それに近い水の動きの物理シミュレーションを作成。そのシミュレーションのタイムライン上から好みの水の動き(形)を選び、実際にモデリングしてしまおうという技術。 実際にこの技術により作られたのが上の写真の『花瓶』です。

 おもしろ~~~!!

 アーティストの手で同じモノを作ろうとしたら、きっともっとドラマチックなったりお洒落な造形が出来上がるでしょうね。しかしこれはリアル過ぎるほどリアルで、演出を一切していない感じが逆に面白いです☆ 簡単に言えば『ど、、どうやって作ったの?』てゆー。

 色々応用できそうなので、今後より製造分野に親しい技術になるのではないでしょうか。注目ですね~


以下 CreativeApplications.Net よりクリッピング↓↓

続きを読む

『成長する影』-もの凄くファンタジーな虚構な現実




これは大人も子どもが喜ぶな。
どうしてこうなっちゃってるのか?原理を私の解る範囲で説明すると、光を照射する基準になるポイントの位置を認識し、台の下からそのポイントめがけてプロジェクターで照射するってことらしいです。が、細かい部分は良くわかりません。ま、分からない方が不思議を愉しめると思います。

以下 CreativeApplications.Net よりクリッピング↓↓

続きを読む

【仕事 : 家族 : 友達】emailで見る繁忙度。

GoWithTheFlow


 iPhoneアプリ以降パソコンを使ったテクノロジーがより身近な物になった様に感じる今日この頃、ちょっと”愛を感じるテクノロジー”に出会いました。こちらはFilippo Cuttica and Dean McNamee, の2人のクリエーターにより作られた”GoWithTheFlow”。届いたE-mailを3つのジャンルに仕分けます。
 まずパソコンにメールが届くと【仕事】【家族】【友達】のどれかに仕分け、それぞれに対応するチューブに色水を注ぎます。あなたが今日受信したメールはどのジャンルが多かったのか一目でわかり、あなたが今日何に時間を多く費やしたのか示します。
 さらに”GoWithTheFlow”には3つのチューブそれぞれにバルブが備え付けられており、そのバルブを”閉める”とそのジャンルのメールを受信しなくなります。例えば良いお父さんなら夕方時以降は【仕事のバルブ】をそっと閉めるわけですね。

以下 CreativeApplications.Net よりクリッピング↓↓

続きを読む

恩着せがましいスポットライト

StutterSpot from Pierre Proske on Vimeo.


 作品タイトルは『StutterSpot』です。直訳すると「モゴモゴ話すスポットライト」ってな感じです。うん、確かに。
 何より私が思うのは『この照明なんか感じ悪い。。』です。性格悪そうじゃないですか?近づくとモゴモゴ文句をしゃべりだして『邪魔だこっち来るな!』とか『俺に仕事させるな!』とか言ってそうですw なんかホント『明るくしてくれてどうもありがとう御座います。』とかお礼を言わなければならない気さえしてきます。
 よくある”照明独特のノイズ”と”消えかかった照明の光り方”と”人が近づくと動作する”という3つの要素を組み合わせ『StutterSpot』を巧みに擬人化しキャラクターを生み出しています。Pierre Proske すごいクリエーターです。

以下 CreativeApplications.Net よりクリッピング↓↓

続きを読む

iPhone Book 【絵本+iPhone+アプリ】




 iPhoneアプリで絵本の楽しみ方をイノベーションさせてしまった。と言うと大袈裟すぎちゃってますね。とにかくこんな絵本、こどもは好きになっちゃいますよ。絵本ってなにげ名作が多いので新作を作らずとも”リメイクする”という手を使えば需要が広がるかもしれません。やるなら”オバケ系絵本”など何かしらストーリー上のアクションが期待できそうな絵本がiPhoneBookと相性が良さそうです。
 Amazonから購入できるようです。
 こちら>>http://www.amazon.co.jp/dp/4062162350

以下 CreativeApplications.Net よりクリッピング↓↓

続きを読む

リアルタイムでモンスター化する自分!!

MonsterMaker 1.0 from spta on Vimeo.




 海外の技術には毎度驚かされます。技術の進歩が早いのは、クリエーターが探究心を持って制作している証拠でしょうか? もう一つ理由があると思います。それは「”面白い”と思った事を第一に作る事ができる」という強み。利便性がなければ作ってはならないという社会風潮が日本にはあるように思います。これでは海外との差が開くばかりでダッチロール状態になってしまいます。
 今回の記事でいえば任天堂さんにガンバってもらい、是非自分がモンスターになりゲームの中に登場する企画を作って欲しいです!


Monstermaker + Green Power [openFrameworks] - [found at CreativeApplications.Net]

光る箱

ENVISION : Step into the sensory box from SUPERBIEN on Vimeo.




【3Dビデオマッピング】によるアートワーク。いくつかの真っ白い箱に投影しているだけなので作品というよりデモンストレーションでしょう。Mobile World Congressでも披露されたらしいです。
 ★You Tube - [3D video mapping]

以下 CreativeApplications.Net よりクリッピング↓↓

続きを読む

これは神アプリ!(第五弾)

Soundrop [iPhone, Sound] from CreativeApplications.Net on Vimeo.




神アプリは永遠に。

以下 CreativeApplications.Net よりクリッピング↓↓




http://www.creativeapplications.net/iphone/soundrop-iphone-ipad-sound/

Soundrop is a sound toy application for iPad, iPhone & iPod Touch which allows you to create sounds by drawing lines on the screen and have ball bouncing off them. Each time the ball touches the line, a sound is generated. Depending on the location of the line on the screen, the tone of the sound is set. You can move the ball emitter, changing the nature of the composition. You can modify the location of lines by dragging points that define them alternatively double tap on any line will clear it. Wonderfully simple and a lot of fun to play with. Check it out..it’s free.


昨日紹介した・・

Lormalized


昨日紹介し私が”この面白いドローイング”と言っていたモノが思いっきり動画だった件。。。orz(サーセン。)
言い訳しますと、マウスオーバーしないとビデオプレーヤーのフレームが現れないいvimeoの仕様が悪いwあれでは静止画と思い違えてもしょうがないっす。。orz(だからサーセンてw)

というわけで動画です↓ 昨日の記事です→こちら

LORMALIZED from Reza on Vimeo.



Lormalized [Processing, Mac, Windows] - [found at CreativeApplications.Net]

これは神アプリ!(第四弾)




今まで紹介した神アプリの中で一番欲しい!!純粋にゲームの質が良さげと思います・・・。いやですから、iPhone持ってないんですよ。。

【神アプリ一覧】
 ・これは神アプリ!(第三弾)
 ・iPhone 神アプリ(その2)
 ・iPhone 神アプリ


muBlip [Sound, iPhone, Games] - [from CreativeApplications.Net]


iPhone 神アプリ(その2)




360°モニタを回転させる操作性もすごいですけど、それよりもまずゲームが面白く無いですかコレ? 新しいアクションパズルゲームじゃなかろうかと。 ただし自分が全くゲームをやらないので初物かそうでないか、調べていないっす!! んまとにかくゲームでは負けて欲しくないですよ、日本は。

以下 CreativeApplications.Net より。


iPhone 神アプリ




こんな事が出来てしまうのか!といった感想しか持たない。それは神アプリ。
サンプルした音をすぐさま加工してしまうiPhoneアプリがこの【Sampletoy】 パネェっす!

CreativeApplications.Net より。


Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。