東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

切りカブ目線

The Tree Told Me So


切り株が健気に見えたのは人生初のことです。
切り株に目があるのかどうか、それ以前に顔があるのかどうか知りませんが、彼らはずっと空を見上げてるんだなぁ。。と、この作品は教えてくれました。それと同時に”伐採”や”開発”や”罪悪感”と言ったモノをわたしの内面から引きずりたし、考える事を促します。。。「森林開発は良くないよ!」とか言われるよりずっと身にしみる問いかけだったかな。。さすがアートの表現力はけた違いですね。 果たして作者がソウ言いたかったのかどうかはまた別の話ですが。

以下 MoCoLoco よりクリッピング↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

壁・窓・ライト

Light Form


【ライト・フォーム】、要するに光量の調節が繊細に・自由自在にできる窓だと思いますが、これは面白い発想です。
どの様な場面でこの窓がピッタリはまるか?まずデザイン性の話をすると機能的というより”無駄”を取り入れた遊び感覚の”窓”というように見えます。なので私は幼稚園などの『遊具』が良いと考えました。写真でも丁度女の子が【ライト・フォーム】をいじってますね。ちなみになぜ建築パーツとしての場面を想定しなかったかと言うと、強度的に自分の家の窓(壁)としては有難くないと思ったからです。

以下 MoCo LoCo よりクリッピング↓↓

続きを読む

無視。

Adam Satushek


完全に人類の存在を無かったことにしています。でもそれは高慢な態度でもたらされたわけではなく、絵描きは必死に想像しもがき苦しんだ結果”こうだったに違いない”と描かれたモノであろうと思います。 その最後まで人間である様が非常にアートとしての面白さを感じるところです。

以下 mocoloco よりクリッピング↓↓


続きを読む

鳥の大群のアノ動き・・




ガラス管の束がまるで鳥の大群のように瞬き、あたかも光が宙を舞っているかのようです。というか鳥の大群からインスピったようです。しかしそれだけではなく、私にはガラス管の中に蛍がいるように見えちゃいました。どちらにしても光の動きの滑らかさがとても心地よく、あっという間に見入ってしまいます。

以下 mocoloco よりクリッピング↓↓

続きを読む

このデザイナーとは気が合う、絶対に。

Kantik Big by Patricia Yasmine Graf


大胆かつ機能的。そして丁度よいこだわらなさ具合×こだわり具合にセンスの高さが丸見えですね、と絶賛してみます! あと思ったのですが、作品見てるとたまに『この作家とは気が合うな・・。』とかまたその逆もしかりですがコレ、作品の観方の一つとして面白いかも。実際話したら全然印象違った、なんてざらですがw。 さてさて、もちろんですとも、私はこの作家と気が合うどころか、結婚できます!

以下 Kantik Big by Patricia Yasmine Graf よりクリッピング↓↓

続きを読む

好きな発見☆

Alexandros Vasmoulakis
Hide From Your Little Brother's Gun


月イチやってくる『この絵いいわぁ~☆』は大体MoCo Locoで見つけるので大分趣味が合うと思います、このサイトとは。いやしかし今月ヒットの Alexandros Vasmoulakis が so cool!で御座います!是非ご覧なって下さい。

以下 MoCo Loco よりクリッピング↓↓

続きを読む

吉岡徳仁 ”Stella”

Stella by Tokujin Yoshioka


カッコいいっす!

以下 TOKUJIN YOSHIOKA NEWS より。



スワロフスキー・クリスタル・パレス 「Stellar」

4月14日よりイタリア・ミラノで開催されるミラノサローネ、スワロフスキー・クリスタル・パレスにて、新作「Stellar」を発表します。

この「Stellar」は、「人工の星をつくり出す」というコンセプトのもと、生まれた作品です。
自然結晶を成長させる事で球体の塊をつくり出し、その偶然から生まれる造形を取り入れ、スワロフスキーのクリスタルによって生み出されます。

Stella by Tokujin Yoshioka - [form mocoloco]




天野喜孝に感じたの、ひさしぶり。

Yoshitaka Amano
Candy Girls S23

天野喜孝にドッキドキしたの、いつぶりでしょうか?自分。おそらくファイナルファンタジー?以来だから15年以上ぶりですかね。。と言うわけでFFシリーズのキャラクターデザインで有名な天野喜孝氏の作品を逆輸入的にクリップしました。無知で申し訳ないのですが、こんなにバラエティ豊かなアーティストだったとは・・。そりゃファンになりますとも!

天野喜孝オフィシャルページ
以下 Moco Loco よりクリッピング↓↓




Candy Girls Mk.II-1 by Yoshitaka Amano
Created on aluminium panels with acrylic and metallic automobile paint, the latest work by Yoshitaka Amano is a blend of anime, video art and a love for American comics and pop culture. Known for designing characters for the immensely popular video game Final Fantasy, Amano presents this body of work as a thank you for the inspiration drawn from the America of his childhood. The Candy Girls bear the signature wide-set anime eyes and Swan is a classic female heroine - you can practically hear the soundtrack.

Artist: Yoshitaka Amano


Yoshitaka Amano
Candy Girls Mk.II-1

Yoshitaka Amano
Swan VI


Candy Girls Mk.II-1 by Yoshitaka Amano - [from MoCo Loco]
天野喜孝オフィシャルページ





違和感のマッタクない”タコ”

Peck the Deer by Soey Milk


上の画像は作品の一部を拡大したものですが,実際絵の中で不敵な笑みを浮かべる女子の頭にタコが乗っかってます。しかしながら全くもって違和感ない。。というか言われるまで気付かなかった。 逆に右手の<キツネのサイン?>が違和感ありまくりですねw それにしても良い作品だと思います。

以下 mocoloco よりクリッピング↓↓



続きを読む

カッコよすぎる、色とか、この絵。

Core by Devorah Jacoby
Flying Girl


なんだろ、もうカッコよすぎて欲しくなりました。
色、構成、モチーフ、全部好きです。以下の2枚も相当に好きです。

以下 MoCo Loco よりクリッピング↓↓

続きを読む

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。