東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

誰でもできちゃう☆ 素敵な”インテリアデザインの素”

Saw-your-own


 定規や設計図が無くても誰でも簡単に家具が作れる『ただの板』。。ただし”切り取り線入り”であります。 この素敵な”インテリアデザインの素”は、スウェーデンのデザイナー Pål Rodenius さんによるもの。

 これ以上説明が必要だろうか。。笑

 いやしかしコレ、別の視点から見ると『元々この板が持っているポテンシャルを最大限引き出した』ってことになりませんか? つまりPålさんは、”この板はこんな家具に変身できるんですよ”ってのを指し示す、神様的なガイドラインをデザインしたのです。 カッコイイ☆

 ところで、この1枚で何パターンの家具を作れるのでしょうかね・・? 無限??


以下 Makezine.com よりクリッピング↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

バンコク・タミヤSHOPの名刺がタミヤらしすぎる♪

Tamiya


 ちょっと前に見つけたクリエーティブ♪ 『バンコク・タミヤSHOPの名刺がプラモデル!』について、やっぱり記事化しようと思いまして。だってこの名刺、欲しくない?? 持ってたら自慢できますよね?!

 っというわけでバンコクと言えばタイ、タイと言えば最近国内が荒れたりもしましたが私は好きです。。。えぇ、そんなバンコクの広告エージェンシー”CreativeJuice”がこの名刺の作り手なわけです。アイデアがピカっ!!☆ってますね。オフィシャルHPに行けば他の仕事も観る事ができます。どれも面白く完成度の高い広告作品ですのでカンヌ受賞もあるのではないでしょうか。

 ザックリ「名刺とは?」を言うと『自己紹介カード』で間違いないかと存じます。タミヤ程有名な会社が改まって自分紹介をすれば慇懃無礼になってしまいますよね。だもんで依頼を受けた代理店が出した答えは・・『タミヤさんだったらプラモデルでよくね?』なんだと思われます。

 いやしかし、良い広告に出会うと嬉しいさと同時に「チキショー!」ってゆー悔しさが入り混じるのはなぜだろうw


以下 Make よりクリッピング↓↓

続きを読む

未知の生物。。”スイッチ”

dynamic switches (from switch series) from Katrin Baumgarten on Vimeo.


 ↑まずご覧頂いてからですね、えぇ。
 スイッチを押そうと近づいてきた指にスイッチが生き物の様な反応しています(笑 その動きがコミカルでいかにも生き物臭くて面白いですね。映像の中では3つのスイッチがそれぞれ個性的なリアクションをします。指を近づけると怯えて引っ込んでしまう”スイッチ”、押されると異物を吐き出す”スイッチ”、毛を逆立てて警戒する”スイッチ”。アイデアも面白いですが、それぞれのリアクションがどこかで見た事あるような、リアルな動きをするんですよね。 良くできてるなぁ~って思いますー。


 ところでスイッチを押す際の動作って、”未知の生物”を触る時の動作に似てるんですね。どちらも必ず指を突き出して触りに行きます。そして、動作が似ているってことはその動作をするための動機も似ているって事でして、どちらも「押したい(触りたい)」という衝動で共通しています。

 その他のモノの動作を表すと、グラスは「つかむ」、ペンは「にぎる」、ドアノブは「回す」ですね。そうやって片っぱしから考えて行くとこのインスタレーションに最もマッチするモチーフが”スイッチ”であることに気づけます。 見た目と内容がジャストフィットしていてるので面白さ倍増、完成度も高いの作品になりました!


以下 makezine よりクリッピング↓↓

続きを読む

センセーションなパフォーマンスに病みつきこの上ない!

Audio Ballerinas: Peepers from Benoit Maubrey on Vimeo.



 『オーディオ バレリーナ (Audio Ballerinas)』なんて見事なパフォーマンス!
 と言うことでブラボー以外叫ぶ言葉が見つからないんすけど、つらつらと書いてみます★ まずこのチュチュ型の楽器を作ったのは Benoît Maubrey さんで、ダンサーは Die Audio Gruppe というチームです。調べたところ『オーディ オバレリーナ』の歴史は以外に古く、1997年に初台オペラシティー内にある”ICC”のオープニングパーティーでパフォーマンスを行っているみたいです。 おったまげたのは自分、その数週間後にそこに行ってますね。。ハハハ、というわけでザックリ概要な話は以上で。

 で、オーディオ バレリーナは光センサーを使って音を生み出しています。ダンサーのあの動きは光の受信量をコントロールしているって寸法ですね。
 ほっておけば奇怪な音を発し続ける”楽器”です。そいつを”呪詛的な奇妙な踊り”で制御しているんです。これほど儀式的で神秘的なパフォーマンスが他にあったでしょうか。鑑賞しているお客さんの真剣な表情はそれに圧倒されているからに違いありませんね。

以下 makezine.com よりクリッピング↓↓

続きを読む

Sound Camera: NYC Night Drive from Eric Archer on Vimeo.


 ”光源の違いによって色々な音を発生する装置を積んで夜のドライブをしてみた”という映像。色々な音というより色々なノイズと言った方がいいかも。結論から言うと「普段気を留めない車のヘッドライトの光も、実はこんなにバラエティ豊かなんですね!」ってことだと思いますが、実は私的にはそんなに気になる記事ではなかったりしますw しかしブックマーク数が多かったのでクリップしてみました。まぁそんな感じです★

以下 makezine よりクリッピング↓↓

続きを読む

メイドな椅子&メイドなテーブル

Ikea Robotics - "marketing" video from adam lassy on Vimeo.


 良くあるイケアの椅子とテーブルですが、これらがセンサーにより人の存在を認識し自分が通り道をふさいでいる時には道を譲る。また人が座ってくつろいでいれば自分から傍に行きテーブルとして機能する。そんなメイド的な椅子とテーブルが制作されました。
 実際に上の映像を観て頂くと”椅子とテーブルが給仕する様子”を拝見出来るかと思いますが、ふと、『生まれつき椅子とテーブルって”脚”を持っているのだな。。』ってことに気付きました。ですので椅子とテーブルが給仕している姿がもの凄く自然な擬人化であって、それが本来の姿であるかのように私の目には映ったのでした。いやホント目から鱗ですた。

以下 makezine.com よりクリッピング↓↓

続きを読む

手榴弾型の鉢の完ぺきに近いアート




 これは面白い。陶という素材が元から持っているキーワード『割れる』と『器』を使い、”ある現象”を見事に作品に落とし込んでますねぇ。インスタレーション寄りの陶の作家さんがこれを観たら悔しがるのではないでしょうか。
 ちなみに『手榴弾に爆薬を入れて投げ、爆発したところで人や自然を破壊して終わり。』これが現実。『手榴弾型の鉢に植物の種を入れ、投げるなりして鉢が割れたところで種が落ち植物が育つ。』これがアート。教材にでもなりそうな作品ですね。

以下 makezine よりクリッピング↓↓

続きを読む

ライブ・デジタル・ペインティング

Digital Graffiti at the Olympic Village from Alex Beim on Vimeo.


 手には筆ではなくPCツールを持つ。そのツールは大小様々な筆になり、エアブラシにも早代わりし、描いた絵を消すのにも造作もない。その上”乾き待ち”なんて皆無ですから。
 ライブペインティングのデジタル化はライブペインティングの需要増加を予感させます。絵画が目の前で作られるなんてとてもエンターテイメント性の高いパフォーマンスです。しかし現在のところ描いてもOKな壁も少なければ会場も少ない。原状復帰が基本の日本ではライブペインティングの企画は採用されにくかったのです。しかしこれなら・・流行るに違いありません、えぇ。

以下 Makezine.com よりクリッピング↓↓

続きを読む

スペクタクルLED!!!




昂ぶった!
ふつー7分の作品紹介ビデオなんて誰も最後まで観ませんよ。でも観ちゃったもんね私★これは面白い光りです。説明はいらない、単純にワクテカさせられるプロダクトだと思いました。今年の夏に縁日で観たれたりしないかな?コレ。

以下 Makezine よりクリッピング↓↓

続きを読む

約3000円で作れる炉

$30 Micro Forge


"$30 Micro Forge"と紹介されているので約3000円くらいで作れるのでしょう。うん、安いです。 ただ問題は何度まで上げられるのか?最高温度を何分キープできるのか?ですね。元記事に実演で作った作品が載っていれば想像することはできたかもしれませんが。サイズや温度の問題も3000円なら許せるという作家さんは是非真似して作ってみてはいかが?

以下 MAKE zine よりクリッピング↓↓

続きを読む

これは必須かも。

Urban camouflage iPad case

Urban camouflage iPad case


間違いなく必要になってくるよね。iPadカバー。
兎角アキバ系は需要高そうな気がする。

以下 makezine よりクリッピング↓↓

続きを読む

雨が降っても大丈夫な屋外Bar

Umbrella buckyball bar


見たコトありそうで見たコトなかったかもしれない傘で作られた建築物。これ街にあったらかなり目立ちますね。風に飛ばされないか心配ですが。 雨が降った時に人気が出そうなところが、そもそも「雨に弱い」という外食産業の弱点を最初からカバーしています。その点でイノベーション!ですね☆

以下 makezine よりクリッピング↓↓

続きを読む

凄すぎるデッサン力




昨日に引き続きダイスの人。今度はサイコロでアニメーションを作りました。これがまたやヴぁいカッコイイの!! いやいやしかし、この作家さんの描写力は凄すぎる!!! では考えてみましょう。サイコロは立方体です。色は10色くらい使われているかと。。。たとえば各色のサイコロは無限に使えるとして、『それではアニメーションを作って下さい。』と頼まれました。。。 さてもう一度ムービーを見てみましょうか、作家がどんな技を繰り出しているのか?
・・・お分かりになられましたでしょうか、『サイコロの6面で各色毎の”明度”を6段階で表現しています』これは他ならぬ神技です!

以下 makezine よりクリッピング↓↓

続きを読む

虹色レインボー

POV rainbow book

POV rainbow book


百聞は一見に如かず。2枚の写真で全てが分かる作品。でもイイ。見た目的に丁度今流行っている3D映像に近いかなぁと。原理は全然違いますがね。 
この方法で浮かび上がらせる像として何か他にアイデアはないものか?と考えてみたところ、最終的にこれで映画が見れるのではないかという結論にたどり着きました。 結局のところ映像においての”デジタル”と”アナログ”の違いは光を電気で発生さるか、自然光を利用するかの違いしかないわけで、大原則は未だにパラパラ漫画です。なぜか? それは光の受取り側の人の”目と脳”がずーっと昔から同じものを使い続けているからです。 人の目は騙されやすく作られていて、このように私たちは夢のある虹を観る事が出来るのです。

以下 makezine よりクリッピング↓↓

続きを読む

文字通り、見た目通り、目線を揃えて語ろうや。

Harrison Bergeron party from back in the day


”文字通り”、、ではなく”見た目通り”その場にいる人は全員が同じ目線に立って語ろうや。というコンセプトの art works です。すごく好きです。強制的に”ある現象・物事”を体験させられるタイプの作品ということで、なんだか開発好明さんを思い出します。ブラックユーモア&ポップな開発さん、大好きです。 しかしコチラの作品、靴オシャレさが足りないのが残念でなりません。

Harrison Bergeron party from back in the day


Harrison Bergeron party from back in the day - [from makegine]


オフィスにおける”ブレークスルー”

Binder clips as cable organizers


どうみても天才の発想です。してやられた感がひしひしと伝わってきます。。これが、これが”ブレークスルー”なんだね!!

以下 makezine よりクリッピング↓↓

続きを読む

アクアバイク!は置いといて




まぁアクアバイクについては各自思いの丈を内に秘めればいいと思います。 で私思うのですけど、今日本という国家はエコに力を注いでいるわけですから、アーティストやクリエーターもそれに乗っかるべきでは? いやほんと、【エコを経済に転換する】ことに日本のトップクラスの頭脳が働いているのは間違いないわけで、彼らの目に止まれば一躍日本のトップアーティストに押し上げてくれるはず。勝手にそう信じてます。 しかし、でも、コノ国が「エコで経済状況を変える」という本気さを感じるのは、そこで見たことも聞いたことも無い経済を生み出しているからで、だからまだ日本は捨てられないのです。

ちなみに写真は↑中国さんです。


Aquabike! - [from makezine]


ビデオビデオビデオ

Maggie and Mildred from Holly Klein on Vimeo.


A Short Film Made from Cross Stitching




The Three Girls from Angela M. Sheehan on Vimeo.


Two sisters collaborate on The Three Girls



Newtons Laws of Motion from Neeka Mashouf on Vimeo.


Newton's Laws of Motion, in stop-motion animation, by 3 young makers


たまたまカワイイ映像作品を同時に見つけたので同時に紹介してみる。個人的には真ん中の『The Three girl』の絵面が新鮮ですきですかね。


あなたの会社の一日がまるっと動画に

Memoirs of a Scanner (Martinibomb Version) from Damon Stea on Vimeo.




スキャナーでスキャンした静止画でムービーを作ってしまった。
これがただのコマ撮り映像を作るためにスキャナを使っただけならマァ・・という話ですが。この作品は実にビジネスライク。つまり会社のスキャナ(コピー機)でスキャンされたという体で観る事が出来る。これほどビジネスライクな作品もそうないと思う。発想が面白いですね。えぇ。

以下 makegine より。

続きを読む

Jet ski + jet pack = "Jetlev"

Jetlev


男ならだまって”Jetlev”だべw



やヴぇい昂ぶるわぁ!!!


Jet ski + jet pack = "Jetlev" - [via makezine.com]


Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。