東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤雅彦ディレクションによる「これも自分と認めざるをえない展」

これも自分と認めざるをえない展
アレクサ・ライト 「After Image」



これも自分と認めざるをえない展
細谷宏昌+佐藤雅彦 「Outline to go」
photo: 田村友一朗



これも自分と認めざるをえない展



 佐藤雅彦さん、尊敬するクリエーターの一人です。佐藤さんを知るきっかけは、学生の頃広告の勉強をしていた時に名作CM集を観て。それ以来色々なジャンルで活躍する佐藤さんを見つけ「知れば知るほど遠くなる人だな」と思った。。。大好きです。


以下 HITSPAPER™ よりクリッピング↓↓



続きを読む

スポンサーサイト

Alice for the iPad - 絵本はじまったな


Alice for the iPad


上のサンプルムービーを観て軽く鳥肌が立ちました。iPadで絵本が変わる・・と。
というか絵本に限らずですね。思ったことを羅列しますと、まずiPadで名作漫画をリメイクするとして、それは殆んど新作を作る作業と変わらないと思います。
それから同一の漫画でも出版社によって演出が違うという面白味も味わえそう。逆に出版社は漫画家サイドではなく、出版社サイドで演出できるようになることで、年齢や性別ごとに演出を変え1タイトルで数パターン発売するというマーケティングが可能になるでしょう。印刷&在庫&返品のコスト・リスクがない分【同一タイトルでの演出多様化】は結構リアルな話かもしれません。

以下 HITSPAPER™ よりクリッピング↓↓

続きを読む

芸術的すぎるただの水

Solidarité from La Boite Concept on Vimeo.




スクリーンでありオブジェクトである。この水は彫刻として成り立っているでしょう。 何にせよちょっとドキっとしました。

以下 HITSPAPER™ よりクリッピング↓↓

続きを読む

TOUR DES CONVOYEURS by AntiVJ

TOUR DES CONVOYEURS by AntiVJ


縦長のvideoってすっごい新鮮なんだなぁと思った。 映像が縦長なだけで今までにないメッセージを受け取れました。たしかに入り口が”横長”なから”縦長”に変わったので通り抜けられるモノも変わったってわけですね。 これ面白いわ!
ま、定形があるものを崩してみるってのは常套手段ですが、今回のように上手く行くことってあまりない。うまく行ったのはそうだねぇ・・水かな? 水は滝のように上から下に落ちますが、その定形を崩して成功したのが”噴水”ですな。
そんなこと抜きにも映像はカッチョいいですので是非!あと音が芸能山城組っぽくて好きです。

以下HITSPAPER™よりクリッピング↓↓

続きを読む

AU - Ida Walked Away

土屋タカフミ


映像作品の世界って、ある瞬間新しいセンスが生まれ、直後からすごい速さでそのセンスが世界中のクリエーターに感染していくのだと思う。今までに何度かそんな感覚になったことがあります。今回と同じPVのジャンルだと「Jamiroquai - Virtual Insanity」とか「Daft Punk - One More Time」がそれだったかな。まぁセンセーションと言う意味も含もうこの際。。。とにかく土屋さんの作品(↑↓)にそれを感じたのであります。今日。

以下クリッピング↓↓

続きを読む

Swirl

Swirl


果たして『新しいデザインか?』と聞かれたら微妙である。美大生あたりが既に作っているような気もする、アイデア的に。。がしかし学生の作るモノに勝る圧倒的な説得力によって「なんか新しいかも感」を醸しているではありませんか。 とかくプロダクトデザインにおいては”プレゼン力”が重要だったりします。ここで言いたいコトは、『自分が作ったモノが、どんなに優れているかを”人に伝える”までが作品を作る一連の作業である』という考えを持つことが大切なのです。

以下クリッピング↓↓


Swirl

続きを読む

Organic SuperShapes

2D SuperShapes


「Photoshop CS5」の能力がえらいことになっているのは数か月前ニコニコ動画にアップされたムービーで知りました。初見のその時はてっきり”ネタ”かと思いましたが、それがリアルと知って驚き100倍、購買欲1000倍でございまして、えぇ。。
で、HITSPAPER™より紹介されたこちらのアプリ、有機的な幾何学模様作成アプリ?とでも表現するのかな。詳細は下の動画で一目瞭然なのでそちらで。 今のところ私の方では用途を見つけられないでいますが・・ あ、そうだ。このままiPhoneアプリになっても結構おもしろかったりして。

以下クリッピング↓↓


Organic SuperShapes

続きを読む

Affection of idols by 大竹夏紀

大竹夏紀


あぁやっぱり来たなぁと。。最近気になってた大竹夏紀。
大竹さんの描く絵は日本人にしか描けない独特の感覚が観れて好き。独特のってどこらへんかってゆーと、まぁ言ってしまえば絵の中の女の子が日本人であるってことなのだけども。 まるで赤ちゃんのような”体のまるみ”それから”ありえない大きさの瞳”は漫画的かつ主人公的。 で、その女の子がまとっている花なのかアクセサリーなのかが”すこぶる画面を可愛く魅せている”わけでして。これはなかなか受けがいいんじゃなかろうかと思っております。  うん、しかし大竹さんの描く”瞳”は素晴らしいです!

以下クリッピング↓↓


Affection of idols by 大竹夏紀

続きを読む

製品がアート。

HITSPAPER™


このCDパッケージにはアートと言ってイイだけのアートさがある。素晴らしい。
技術は職人、発想は芸術家。この関係が大切だよね、製品の制作って。
ま、一概には言えませんが。 

ちなみ職人と芸術家のどちらの能力を持っている人を”クリエーター”って呼ぶのではないかと思っています。


【以下HITSPAPER™よりクリッピング】

Interactive CD cover - UCEROZ -

続きを読む

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。