東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京芸大は職人を育成すべきと思う。

鋳金研究室小品展 カタカタチ。


最近ニュースで『日本車メーカーの主力工場が国内から中国へ移り変わってきている』とよく目にします。そして生産ライン上でより下流に位置するパーツ製作会社では、国内生産力を向上させるため”窯業の新技術開発”に力を注いでいるそうです。
ですよね、今の日本に足りないものは『新技術』です! 最近生まれた日本の新しい技術といって思いつくのは任天堂wiiくらいです!ここは一つ日本のオハコ産業である車メーカーを支えるため、優秀な技術を持った生徒を抱えている東京芸大工芸学科あたりが窯業の新技術を開発してほしい! またはそういう職人を育成せねばならないと思う!藝大工芸科に関してはアートである必要を感じない!です。


【以下東京芸大よりクリッピング】

鋳金研究室小品展 カタカタチ。によせて

続きを読む

スポンサーサイト

「デジタル・オイル・ペインティング展」(2回目記事化)

デジタル・オイル・ペインティング展

デジタル・オイル・ペインティング展


先週にもこの「デジタル・オイル・ペインティング展」を記事化してますが、STUDIO VOICEも記事化してたのでリライト。

そこで、おっ!っと思ったのがこの展示というか企画にあたって芸大と東京工業大学が共同でPCのペインティグソフトを開発していたってこと。 私もコーレルの”Painter”は持ってますけど、あれは正直・・描画は優れていると思うけど如何せんよく落ちる。。。 そこに来て日本製の描画ソフトとなればそりゃ期待するというもの。しかも絵描きストは芸大生でしょうしこれは見ときたい!!



続きを読む

デジタル・オイル・ペインティング展

なんとなく頭の端っこで疑問に思っていたこと。例えば優秀なwebデザイナーがアーティストと呼ばれないこと。 ”一流クリエーター”なんて呼ばれているのはよく耳にしますが。 さて、なぜデジタルメディアが芸術表現として認知されないのか? 感覚的に理解している”常識”を一度バラバラに分解してみましょう。というかなり素敵なお話の予感!


デジタル・オイル・ペインティング展

「描く」を科学する
デジタル・オイル・ペインティング展にあたって


科学技術と芸術表現の創造性共有
 デジタルメディアを用いた芸術表現の拡張が難しいのは、それが人間の創造性を支援するアプリケーションの領域に踏み込んでいるからであろう。

続きを読む

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。