東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

変化とか進化とか、漫画に例えて考えてみた。

Lucy McRae and Bart Hess

Lucy McRae and Bart Hess

Lucy McRae and Bart Hess


 さて、引き続き Lucy McRae さんのお話。(「続きを読む」以降の画像にはBart Hessさん[男性]の作品も混在しています。)
 昨夜の画鋲のパフォーマンスは、見やすく理解しやすい作品だったですね。でも今日のルーシーさんの作品はちょいと入りこんでます。 なんと言いますか、今日のルーシーさんからは”本気”を感じます。

 画鋲を体に貼ったパフォーマンスからは”人の感情を表そう”と言う試みが見られましたが、今日ご紹介する作品からは”生物としての人の在り方”を表そうとしているようです。。。てゆーか『進化』ないし『変化』です!

 進化・変化と言いますと、いくつか動機が考えられますよね。たとえば生物が環境に順応するために体を変化させるとか。また少年漫画では、強敵を倒すための力を手に入れる為、体や武器を次のステージに進化させます。。。
 思うに進化や変化への願望の源には『劣等感』という感情があると思うのです。 そして変化する人には2タイプあると思います。 劣等感を向上心に転化する「漫画のヒーロー型」。逆に劣等感から必要以上のやり過ぎな変化を求めようとする「漫画の悪役型」。  非常にザックリとした区別で申し訳ないですが、ルーシーさんの作品は・・さてどちらに入るでしょうか?

 いやしかし、どの作品もとてもインパクトがあります。それに突拍子もない格好をしているのにもかかわらず、『こういう人いるよな・・』くらいのリアリティを感じてしまうのはなぜだろう・・? 私も共感しちゃってるのかもしれませんね、ルーシーさんに☆


以下 Creative Tempest よりクリッピング↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。