東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地表を境界線にネガとポジが裏返る!という発見。


'Undercrossing' by Jens Reinert


 建築模型と言えば細密に作られた高層ビルや公園の様な公共スペースの模型をイメージします。しかし
ドイツのグラフィックデザイナー Jens Reinert さんの建築模型はそれとは全く逆に、建築模型における”ネガの世界”を私たちに観せてくれます。

 はい、というわけで地下空間の建築模型ってこんな↑形になるんですね! それにしても地上にそびえる建築物とは全く異なった造形をしています。やや重力から解放された面白い形だなぁという印象を受けました。

 もう一つ面白いのが、ビル模型をクルッっと裏返した構造の模型になるのですね。この点が”ネガ”と言えるところ。 そして中がどんなだか観れません。ま、ビル模型も中は見えませんが、元々見せたいのが外観なのでそれで良いのです。しかし地下模型となると外観は誰にも見せる必要がなく、重要なのは内装ってことです。 ・・・なのに内装がほとんど見れないじゃんww!

 結局のところReinertさんの作品から感じ取れる事は”地下建築”の存在感や造形の面白いさ。それから地表を境界線に模型がネガとポジで入れ替わる点ですね。 作品を通し非常にユニークな”作家の気付き”を私たちにプレゼンしてくれました。これを起点に、皆様どんな想像をされるのでしょうか★


以下 Dailytonic よりクリッピング↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。