東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木の弾力性をフィーチャーした椅子のデザイン

Carolien Laro




 スプリング入りのクッションみたいに弾力性がある”木の椅子”です。すごい! 作ったのは Carolien Laro さん。

 上の写真・映像↑を見てお分かりのように、上から力を加えるとクニャっとしなり、離すと元に戻る。ほんとバネの力ですね、、全部”木”なんですけど。

 ましかし、木には元より弾力性(バネの力)があります。弓とかまさにです。で、そのしなる力を椅子のデザインに用いたわけです。人が座って快適と感じるようデザインを模索したのですね。

 写真で見られるように、しなる部分には複雑なスリットが入っていますが、このスリットが”クニャっとしなり、元に戻る力”を生んでいるそうです。スリットの模様がインテリジェンスさを醸している点も見逃せません。とてもかっこいいデザインに仕上がっていますね。 ちなみに脚についているホイールは、あっても無くても問題なしだそうです。


以下 Homeqn よりクリッピング↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

おい、元気出せよ! っと声をかけたくなる椅子。

Lazy Chair




 先週に引き続き、「気だるい日曜日更新」をお届けします。(笑
 と言うことで今宵ご登場いただく作品さんは、まさに今宵にふさわしく「Lazy Chair (怠惰する椅子)」で御座います。

 最初の写真を観て頂ければ、この椅子が折り畳み可能な椅子である事は直ぐにご理解いただけるかと。そこでさらに動画をご覧頂きますと、このLazy Chairさんは独りでに折りたたまれ、、そしてしばらくするとまた独りでに元の正しい椅子の姿に戻ります。

 タイトル(怠惰する椅子)・写真・動画という3要素を観れば、おおよそのコンセプトは分かりますねぇ。 ネタ元サイトにもありますが、ザックリ言うと『私たちが仕事から解放され帰宅した時、椅子やソファーの上で疲れた体を休めるように、椅子にも横になってグッタリと体を休めたい時があるんじゃねーの?』って話です。

 って事なんすけど、ふと思ったのは”実際私が疲れている時の姿はこんなにお行儀よくないですぜ?(笑)”と言う点。 そうなんですよ、この椅子、説明が無ければ”ちょっと変わった折り畳み椅子”くらいにしか見えないのが残念。グッタリした姿の描写をもうちょい研究して欲しかったですね☆


以下 Homeqn よりクリッピング↓↓

続きを読む

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。