東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

”印象派”な立体作品かもしれない。

David Mach's Coat Hanger Gorilla
2009 wire gorilla,


 立体作品の輪郭がぼやけて見えるのってちょっと不思議な感じがしますね。絵画で輪郭がぼやけていると”印象派”なんて呼ばれますが、立体になっても同じように”存在感のあやふやさ”は確かに生まれるようです。しかもこの作品では存在感だけでなく”作品のディティール”もあやふやになっているように思います。つまり造形的に制作難易度の高いアニマルでも、それほど細部まで作りこまなくとも作品として成立してしまうようです。コンセプト勝ちというわけですね。・・といいつつも若干残念かもしれないです。作家は David Mach's さん。

以下 bookofjoe よりクリッピング↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。