東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この絵が好きなんです。人生みたいで。




 久しぶりに絵画ですね。この方の絵を見ているととても心地良い気分になるのです。作家は Alex Kanevsky さん。私の好きな作家さんです。

 画面のアチコチに、映像編集中に見られる”ブロックノイズ”が現われたような表現がアレックスさんの特徴の一つでして、私はコレが好物なんですよね。 かっちりと極まっていなくて、曖昧な部分が要所要所に存在する感じ? 

 ・・・なんてゆーか、私が思い浮かべる『人生』って、”曖昧”で成り立っているんです。 私の「存在」とか「記憶」って超超超超”曖昧なモノ”だと思うんですよ。

 たとえば私の「存在」は、私と関わり合った親や友人や仕事仲間やブログの読者さんの中に在って、それぞれに「記憶」してもらっているわけですよ。だから私の存在って、関わった人の数だけあって、その人たちにどういう人物として記憶されているかもまた様々で・・。 ね、とっても曖昧でなんです。私って。この絵のように。 


以下 Cgunit よりクリッピング↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

ふとした場面から、二次元萌えについて一言。

Kazuki Takamatsu


 今日は絵です。 こちらの高松和樹氏の作品、、ハッキシ言って、ちょっと萌えた☆

 高松さんのHPを見るとトップに『距離感主義』ってコピーが押し出されています。そこから推測するに、女の子の体が地図上の山の高さを○○m毎に表す”等高線”のように色分けされているのは、鑑賞者からの距離を明確にしたいが為の表現方法でありませう。

 ふーん、なるほど。。って思うかもしれませんが、コレかなり難しいですよ? 実際女の子の最前面(鑑賞者側)から1cm毎、奥に向かって等高線を入れるとなると、仮に40cmの奥行きがあったとしてグラデーションで40段階・・。しかも”白から黒まで”ではなく”白から中間のグレーまで”のようですし。かなり繊細な仕事をしていますねぇ。

 いやさて、技術やコンセプトの話は置いといて・・私が一番言いたかったのは『萌え』のことであります。高松さんの作品の女子はアニメ的プロポーションで描かれています。実際この様な体型の日本人女性は少ないです。
 体は西欧で顔は日本人という組み合わせ・・・これって日本人男性の”理想像(アイドル)”なのでしょうか? なぜそう思うかと言えば、今日の作品は海外サイトで”不意に見つけた”にもかかわらず瞬間的に萌えてしまったのです・・これって”本能的に好き”ってことですよね?
 多くの日本人男性が共感してくれると信じている。 イイよね!?


以下 Cgunit よりクリッピング↓↓

続きを読む

最近新しく好きになった絵ですー

Jeffrey Beauchamp
The Blessings of Literature 68"x 56" oil/canvas 2009


 ひっさしぶりに『絵画』ネタ。色とコントラストが奇麗な絵を見つけてしまいまして、これは☆ってことでご紹介致しまする! 作家さんは Jeffrey Beauchamp さん。1964年、ニュージャージー・モントクレア生まれ。

 わたしは絵を観る時は色の綺麗さに引っ張られ、色基準で好きになったりそうでなかったりします。具体的に言うと、”沢山色を使う””彩度が高い””グレーが綺麗”という点が私にとっては重要です。透明度とか質感とかは・・マァそんなに気にしないですね。

 色の美しさに定評のある絵描きのセンスの見せどころは、ズバリ『色の組み合わせ方』でありましょう。「この色の横に、この色かぁ☆すごい!」ってお客さんに思わせてナンボです。←これを一枚の絵の中で永遠に巡り鑑賞でき、繰り返し感動できる絵画が私にとっての名画☆♪! です。

 あと、Jeffreyさんの絵には今挙げたステキ要素の他にももう一つ、『色のコントラストの美しさ』があります。色には彩度と明度がありまして、彩度は発色の良さ・明度は明るさの度合いの事ですね。Jeffreyさんは色の明度の捉え方も素晴らしく、画面のコントラストの作り方で抜群のセンスを魅せています。 観てて飽きないすごく楽しい画面ッス♪


以下 Cgunit よりクリッピング↓↓

続きを読む

スキというか、上手いというか、大スキ!

Alex Kanevsky


 Alex Kanevsky の最新作をズラリ。
 正直なところ初対面な作家さんですが、正直なところ一目ぼれです。もの凄く好きになりました、たった一瞬で。特徴的なストローク、極まって無いようで超絶極まってる画面がとてつもカッコ良いです! 上手いし色も奇麗!構成は過去の作品の方が好きですが、まぁそんなのイイやw なんか絵描きたくなってきたゾっ!☆

以下 Cgunit よりクリッピング↓↓

続きを読む

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。