東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『住む』ことをもっと柔軟に考えてみる。

Urban Sky Camping

Urban Sky Camping

Urban Sky Camping


 ”都会のド真ん中でレッツ・キャンピング!”というノリの軽い建築作品です。作ったのは Leonard van Munster さん。写真だけみるとパフォーマーですね。

 というわけで、まずは上ふたつの写真。12階建てのビルの屋上にツリーハウスを作り、都会の真っ只中でキャンプ生活を送るアーティスト。 「面白いよ」とか「広告効果があるね」とか以前に、、『怖くないのかよ!!』 と言う話です。

 次に下の写真。イントレを組んだ上にアグレッシブにテントを張り、まるで建物に寄生するように”安全なキャンプ生活”を送るアーティスト。これはコンセプトが面白いです。 また意外と快適に生活できそうだし、バリエーションを工夫すればかなりオシャレな家になりそうです。 しいて言えば、窓がないフラットな壁に寄生しているところも見てみたかったですね。

 ましかし、『住居』という大きなテーマを題材にしているのに、作品がともてコンパクトに出来上がっている点に感激。つまるところ、作家の持つ『住』に対する考え方が個性的で、敢えて見せられても納得しながら受け入れられる、というわけですね。


以下 Dornob よりクリッピング↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

まったく新しいコミュニケーションの場を作った建築デザイン






 『この家に住みたい。』と思った建築デザインです。外から見ると、屋根が屋根じゃなくて階段なんです☆ 「天気のいい日は屋根でお父さんと遊びましょう!」的な、屋根が庭代わりな建築デザイン。マヂで素敵です!

 デザインをされたのは神戸の建築設計事務所「y+M design office」で、ネタ元には記載がありませんでしたが、デザイナーは吉本英正さん&三宅正浩さんでしょうか。

 ネタ元の記事には、外観は”基地っぽいよね”的な軍を匂わせることが書かれていますが、どうしてそんな発想になるのか理解できません。 ま、そこはお国柄ですので一言触れたところでスル―します。

 いやしかし、近所にこのお宅があったら公園と間違えて屋根に登ってくるこどもが沢山いそうですね☆
 このデザインからは、『家に遊びに来る』というお邪魔の仕方が必ずしも室内に案内してもらうことではないという事、それに気付かされました。 まったく新しいご近所様との人間関係の構築の場を創造した『すばらしい建築デザイン』に思えてしかたありません。 住みたいです☆


以下 Dornob よりクリッピング↓↓

続きを読む

「空間に家具をスケッチするワークショップ」を催したくなる技術。

Sketch Furniture by FRONT




 スケッチブックにクレヨンで絵を描くように、誰でも遊び感覚で家具をデザインできる時代が来るかもしれない・・ そう感じさせられるテクノロジーを見つけちゃいました。

 上の動画をご覧頂けましたでしょうか? ペンを持った女性がおもむろに空中を指でなぞると、あらま!そこには白く立体感のある”線”が出現!! (これはペンがなぞった位置にPCでリアルタイムで線を描画している合成映像ですね)

 そして日常空間に描いたバーチャルな線を、今度はリアルな家具にするため3Dプリントします。動画では白い液体の中からズズズッと椅子が出現してビックリですけど、あれが3Dプリントの装置でしょう。

 いやいや、この技術は本格家具デザインよりも”デザイン遊び”としての存在価値がありますよね。デザイナー体験として「空間に家具をスケッチするワークショップ」を開いたら結構人気出そうなものです。(コスト的な面は度外視して。笑)
 最後にひとつ、この映像が作られたのは2007年のようで最新技術は今・・どうなんでしょうね☆ がんばれ技術者!


以下 Dornob よりクリッピング↓↓

続きを読む

LEGOブロックで街の修理

Fixing Buildings with LEGO Blocks


 これアートフェア中の街中でやったら結構ウケそうな気がします。今だったら香港が『ART HK 10』でドンピシャです♪
 とうわけでLEGOブロックで街を修理して回る作家 Jan Vormann さん。建物の壁に出来た”凹”がいつ作られたモノなのか?どんな”力”によって作られたのか? 修理とは原状復帰を目指してなるべくヒッソリと行われるべきですが、LEGOブロックの修理【Dispatchwork】の場合逆に凹の部分を目立たせる結果になっています。建物の歴史、街の歴史をLEGOが住人に教えてあげてるみたいですね。

以下 Dornob よりクリッピング↓↓

続きを読む

光の新素材




カーボンファイバーやら何やらのテクノロジーを使って作られた床置き・天井さげの照明。これは初見だ。
作者サイドは言っています、これは製品としてのデザインではなくテクノロジーを見てもらうために遊び感覚で作ったデザインです、と。私にはテクノロジー的な面では何も言えませんが、それ以外の面でアドバイスをささげましょう。。早いところ普及させてください、お家に欲しいです!

以下 Dornob よりクリッピング↓↓

続きを読む

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。