東京アート情報クリッピング title-top

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手縫いの絵画

nike schroeder
'edgar herbst flying 03' - 30x40cm - yarn on canvas on wood

nike schroeder
'edgar herbst flying 02' - 30x40cm - yarn on canvas on wood

nike schroeder
'edgar herbst studies 01' - 13x17cm - yarn on canvas


 こんばんは、皆さま御無沙汰しております。先月中国へ移住し、生活も落ち着き、ネット環境にも慣れ、ようやくブログを再開しようという今日この頃。今後ともよろしくねお願いします。 また震災の被害に遭われた皆さまへ心よりお見舞いを申し上げます。   そして、がんばりましょう!

 イキマス!復活1発目のネタはこちら、Nike Schroeder さんの作品です。 パッと見「この絵どうやって描いているの?」と。。まさか針と糸で描いているとは・・と。いやホント、類稀なる描写力にウットリな作品でございます。

 構図とか色とか、絵的にめちゃカッコいいですし可愛いです。それに加え糸の素材感・物質感が画面に様々な表情を作りだし大変なことに。 色鉛筆やペンでは、線は描けても影は落とせないですものね。それにイイ感じの色の淡さには細い影の色、”グレー”が貢献しているようです。

 ちょっとしたホツレがモチーフの動きを表現したり、空間の奥行きを深めるなど、面白いイリュージョンを作りだしています。これ程糸を使いこなせるようになるまで、どれだけステッチしたというのでしょうね。。。 あさて、作品ジャンルはテキスタイルでよろしかったでしょうか。それとも絵画?


以下 designboom よりクリッピング↓↓

続きを読む

スポンサーサイト

”縛る”以外のロープの使い方

Christian Haas

Christian Haas


 ロープがランプになってしまった・・驚きました! 作ったのはドイツのデザイナー Christian Haas さん。

 このロープは、”布地にLEDを組み込む”というアプローチから派生したデザインです。普段は普通のロープですが、いざスイッチが入れば『光るロープ』となり、見たこのもない光る物体になります。

 もちろん初見ですので、その光り方の不思議さに目を奪われますね。すごく柔らかい光、間接照明としてお部屋のインテリアに、またロープとして何かを縛ったりするのもアリですね。笑

 いやしかし、サンプル画像のロープの縛り方がこれまた洒落ててナイスです。 熱せられた鋼鉄のような輝き方にもグッときます。 今後発展させたデザインが生まれるのは必至でしょう。


以下 CONTEMPORIST よりクリッピング↓↓

続きを読む

見るだけで快感が伝わってくるデザイン

hanna emelie ernsting
'moody sofa' by hanna emelie ernsting image © designboom
hanna emelie ernsting

hanna emelie ernsting


 一目ぼれしてしまったソファーをご紹介します。その名を『moody sofa』と申します。デザイナーは hanna emelie ernsting さん、ドイツの方です。

 いやしかし、なんてシズルフルなソファー!! ゴロッと横になりたい!モフッと体を沈めたい!ファサッと布をかぶって昼下がりの眠りに落ちたい! あぁ・・zzz。 とにかく『moody sofa』に包まれたい衝動がやみません。。。

 一応デザインの特徴をご説明しますと、、ソファーを覆う布が、ソファーのサイズよりもかなり大き目に見繕われています。その為ソファーに横になり、余らせた布を布団にしたら気持ちよくってちょっと休んだつもりがいつの間にか深い眠りに・・☆

 というデザイン。 「プライベートに、オフィスにお使いください」と謳っていますが、オフィスでは業務に差し支えるバッドアイテム必至。 がしかしストレスからの解放もまた、必至であります。 ほすぃ。。。


以下 designboom よりクリッピング↓↓

続きを読む

マテリアルとしての布。 『テキスタイルオブジェ』

katy heinlein


 ”布”を衣類や雑貨と切り離し、まず『マテリアルとして扱ってみる』という試みの作品↑↓を作ったのは Katy Heinlein さん。コレが面白いの☆
 私は生まれてから今日まで”布を見なかった日は一日もない”ですけど、このような布に初めて出会いました。 普段目にする布は「服」や「カーペット」など既に製品になたった布か、またはこれから製品になるための「生地」がほとんどです。しかしこの作品では「生地」よりも前の、布の最も「マテリアル」な部分に着目しています。言うなれば繊維が絡み合い弾力や吸水性のある”物質”として布を扱ってます。例えば粘土と同じで、粘土を思い思いの形に形成することでオブジェを作る陶芸があります。
 つまりこの作品は布を思い思いの形に形成することでオブジェを作るテキスタイルオブジェということですね。普段見れない布の表情がたっくさん観れます!!

以下 designboom よりクリッピング↓↓

続きを読む

ファッションと言って良いのか分からないけど、面白い衣装

Embrace the alien within


 ”ナイジェリアの宗教的な仮装行事”にアーティストの手が加わりこのような写真作品が生まれたようです。ナイジェリアと言えば今年ワールドカップが開催されるアフリカ大陸に位置します。
 しかしこの色彩感覚はどの様な経緯でアフリカ人のDNAに刻まれたのでしょうかね?言わずもがな我々のDNAにはないセンス。きっと我々とは全く別な草木や天候などの自然環境を観て育つ内に身に就いたんでしょうね。なんとなくこれら全てが”アフリカ人のトラウマを描きだした”ように見えるのは私だけでしょうか。いずれにしても色彩感覚的に参考になると思いますので是非。

以下 but does it float よりクリッピング↓↓

続きを読む

テキ

Aude Mercier


テキスタイルデザイナー”AUDE MERCIER”の作品。
以下に写真がありますが、”ガッポリ顔を覆ったやつ”がカッコいいです。ほかは結構微妙な線だと思います。ただモデルがベストではないと思いますので、魅せ方で存してるというのはあるかと。

以下 Aude Mercier よりクリッピング↓↓

続きを読む

Appendix

TAB人気イベントリスト

おすすめAPP

『TokyoArtBeat』
TokyoArtBeat - Art Beat inc


『ミューぽん 美術館割引クーポン』
MuPon, Museum Coupons (2012 Edition) - Art Beat

Search..

Contact me!!

名前:
メール:
件名:
本文:

バナー

東京アート情報クリッピング

カテゴリ

QRコード

QRコード
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。